1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ドライヤーを使った美容法がかんたんで便利

髪を乾かすだけでなく色々出来るのが便利です

更新日: 2016年03月19日

OGGIさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1170 お気に入り 238402 view
お気に入り追加

髪を乾かす以外にも使える♪

毎日お風呂上がりに使うドライヤー、実は髪を乾かすだけでなく、女子にうれしい使い方がたくさんあるんです!

メイク中にあてて化粧崩れを防ぐ!

いつものように化粧水や乳液をつけたら、ドライヤーを冷風にして30cmほど離した状態で顔にあて、冷やします。

Photo by George Doyle / Stockbyte

この場合は「冷風」を使うのがポイントです

下地、リキッドファンデを塗ったらまたドライヤーの冷風を当てメイクを仕上げたら最後にまたドライヤーの冷風です。

これでバッチリ!!かなり化粧崩れが防げます。っていうか化粧崩れほとんどしません。

パック中に温風をあてるのもアリ♪

パックをしながらドライヤーをかけることで、冷たさを軽減しつつ保湿するという方法でケアしてる方もいらっしゃるようです。

ドライヤーの熱によるダメージから肌を守り、保湿もできて一石二鳥です。

肩こりにあてれば顔色アップ!?

肩こりは特に顔色を悪くさせる血行障害を生みます。肩こりを解消させることが顔色を良くする方法の1つです。

Photo by Photodisc / Stockbyte

肩のこっている部分にドライヤーをあてることで血行が促進され、肩こりが軽減します。

まつげをばっちりカールさせたい日にも♪

まつげを挟む部分をドライヤーであたためてください。熱でまつげが格段に上がりやすくなります♪

マスカラが乾く前に、ドライヤーの冷風をまつげの下から煽るようにあてます。冷えることでカールが形状記憶されます。

折れた口紅の修復にも◎

折れた断面をドライヤーで温めてから、元の位置に押しつけるようにして接着すればOK。

溶けたら素早くくっつけ、完全に乾くか冷えるまで30分程度、冷蔵庫の中に置きます。これで折れた口紅も元通りです。

1





OGGIさん

周りで流行ってたので自分も始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう