1. まとめトップ
  2. おもしろ

まったくブレずにw同じテーマで料理を作り続ける人

世の人は我を何とも言わば言え、我なすことは我のみぞ知る。

更新日: 2016年03月04日

tea_heartさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
577 お気に入り 355065 view
お気に入り追加

『給料日・前後』シリーズを作り続けてる…「としきんさん」

ほぼ毎月給料日前と後の落差の激しいレシピを投稿し続けている

反響はスゴいのに誰からも”つくれぽ”が寄せられないレシピの数々。

クックパッドで、 「給料日後」検索したら 一生分笑えるらしいから検索したら 一生分笑ったww pic.twitter.com/RzEVIxaL6q

「給料日後のさんまご飯」←らしいw ※クックパッド参照 …Σ(°Д°;)でも静流ちゃんが好きそう…(*´ω`*)/// pic.twitter.com/VkMtJDnFRh

クックパッドは時々邪神を召喚するためのレシピにしか見えないの作ってる人いるのなんなの pic.twitter.com/mu8WGXsgJg

としきんさんのクックパッド「給料日後の」シリーズはどれも頭おかしい(褒め言葉) cookpad.com/search/%E7%B5%… pic.twitter.com/X2072eMmcT

ほんとクックパッドで給料日後って検索すると面白いわァ~。。ちゃんとコツ・ポイントの部分も見てほしいww pic.twitter.com/YF4Skses3v

給料日後の食事がすごい人のクックパッドが気になって調べてみたけど給料日前の食事も載せてて泣いちゃう pic.twitter.com/KERbL1M13S

給料日前のレシピは「給料日前のエビピラフ」。桜えびを使用し切ない一品。給料日後は「給料日後のエビピラフ」、特大有頭エビフライを使った豪快なひと皿

本物の鳩サブレを8年間追う…「 わくわく何でもチャレンジ♪」

以来、2008年6月から現在に至るまで、「鳩サブレー」を自力で再現すべく試行錯誤し続けているブログが、話題になっている

世の中には色んなブログがあるけど、その中でも特に一線を越えてると個人的に思うのが、本物の鳩サブレを目指して2008年から現在に至る8年間もの間、延々とオリジナル鳩サブレを作ってるこのブログ 最新記事では95点をたたき出してます pic.twitter.com/8JKtaWvmea

最強の鳩サブレを目指す孤高の料理人。

うわさの、鳩サブレーをかんばって作ってる男性(多分)のブログが健気で、ピュアで、一生懸命で胸打たれた。 なんで鳩サブレーなんだろ。 いや、1発目の記事で理由は書いてあるんだけど。 でも、なんで鳩サブレーなんだろ。 かわいい。 pic.twitter.com/tMyYRlVNp4

かわいい。

袋に記載されてる材料を確認すると、「家にある材料で簡単に作れるんじゃないかな?」と思ったことがきっかけで始めた

2016/2/21タイトル:鳩サブレー第68弾 生地の厚みは重要

第68弾で、とても大事なことに気がついた。

鳩サブレのレプリカを8年間も作り続けた人のブログタイトルが「わくわく何でもチャレンジ♪」なのおもしろい、鳩サブレしかチャレンジしてねえだろ

なぜか弁当にダジャレの意図を込め続けてる…

京都の涌井慎さんが綴る、具材の名前でダジャレをつくった妻手製の弁当を紹介するブログ

「ムンクのシャケび」。

出典grapee.jp

「朝日ソーラーじゃけー」。

「ヒジキナオヒト(藤木直人)」。

ダジャレは、白米の上に海苔で「タイガー」の文字とウズラの卵で「タイガー・ウッズ」、オクラの切れ端のあとに海苔で「ホマミキサー」で「オクラホマミキサー」など

「百年のコイモ冷める」だなんて、穏やかじゃないねぇ。。。

1 2





tea_heartさん

紅茶厨です´◡`

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう