1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

銭湯×昼酒=『昼のセント酒』戸次重幸主演ドラマ化に期待しかない

“深夜の飯テロ”として数々の伝説を残したドラマ「孤独のグルメ」の原作者・久住昌之氏の傑作の一つ『昼のセント酒』を題材にした新たな深夜ドラマが4月にスタート!主演を務めるのは人気絶頂TEAM NACSの戸次重幸に決定。外回りの営業マンが仕事中に銭湯で一杯引っかけるという不届き千万なドラマです⁉

更新日: 2016年06月25日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
39 お気に入り 62410 view
お気に入り追加

◆テレビ東京の深夜ドラマにまたも傑作誕生の予感…

「昼のセント酒」を原案とした連続ドラマが、4月9日の24時20分よりテレビ東京系で放送されることが決定した。主演はTEAM NACSの戸次重幸が務める

背徳感を感じながらも平日の昼間から銭湯で体を流して、明るいうちから一杯飲むという大人ならではの道楽を描く

“なるべくタオルで前を隠さない”入浴シーンも見所だという戸次は「週に1回必ずお尻を出すというのは、役者人生で初めての経験なので挑戦だなと思っています」と意気込んでいる

通常の放送のほか、Amazonプライム会員向けの映像配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」で、1週間前から独占先行配信が行われる

◆原作は大人気ドラマ「孤独のグルメ」の久住昌之氏!

人気ドラマ「孤独のグルメ」原作者の漫画家久住昌之氏(57)のエッセー「昼のセント酒」

気取らない中に作者のエゴというか美学というか、ゆるくも強いこだわりを感じれて楽しいです。いつもどおりの久住さん。真似して昼のセント酒に出かけたい

「孤独のグルメ」は、松重豊(53)が演じた貿易商を営む主人公が、仕事の合間に立ち寄った飲食店で看板メニューなどを楽しむ姿が人気を集めた

◆外回り営業マンなら「気持ちはわかる」かも⁉

カタブツ一辺倒では営業は務まりません、などと自分たちに言い聞かせ…

戸次演じる内海孝之は広告会社の営業職だが成績は最下位で、唯一の楽しみが仕事をさぼって銭湯に入り、ビールを飲むこと

勤務時間中という後ろめたい気持ちもありながら、銭湯を見つけると、その誘惑には抗えない。今日も会社に「急用が入ったので…」と言い訳の電話をすると、意気揚々と銭湯の門をくぐる

世間のみんな、会社の同僚もまだ働いている平日の昼間に、そんなことをしてしまっていいのか?そんな羨ましい(!?)ことを…

過剰な期待はせず、次の日は日曜日なので暇つぶしだと思ってゆるーい気持ちで見てください(笑)。そして、良ければ、次の日銭湯に行ってもらえれば

戸次のコメント

【昼のセント酒】今日も元気に撮影してます!内海と同じで昼から銭湯に行かれた方もいるみたいで♫そんな時はぜひ #昼のセント酒 とハッシュタグをつけて呟いて下さい(^^)4月9日土曜深夜0時20分〜テレビ東京系にて放送開始!#戸次重幸 pic.twitter.com/hHhT9IxaN5

@nakamura_reona 言ってみたい。営業やればやるほど仕事増える。だからさぼる。( ˙-˙ )

◆主演は新婚ホヤホヤの超人気俳優・戸次重幸

昨年「ホコリと幻想」で映画初主演。北海道テレビ「おにぎりあたためますか」に出演中

「おにぎりあたためますか」:http://www.htb.co.jp/onigiri/

戸次は小学生時代以来、銭湯に行っていないが、今回は収録で頻繁に訪れている。「普段行かない人が銭湯に行くと、想像もしなかった魅力を発見できるんです」という

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう