1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

本田だけじゃない!海外で「10番」を背負う日本人サッカー選手達

ACミランの本田圭佑が絶好調です。昨日行われたイタリア・カップ準決勝第2戦でも先発出場するとチームの先制点を演出するなどの結果を残しました。本田といえば背番号10を背負っていることで知られます。実は、欧州の地で背番号10を背負う日本人は本田だけではありません。

更新日: 2016年03月02日

14 お気に入り 115242 view
お気に入り追加

絶好調!"背番号10"本田圭佑がまたまた大活躍!

ところで、欧州で10番を背負った日本人は本田だけではありません。

日本人の背番号10といえば中田英寿が真っ先に思い浮かぶでしょう。名門パルマ、フィオレンティーナで10番を背負った同選手は、その後に続いた日本人選手海外組にも多大な影響を与えました。

また、中村俊輔もレッジーナで10番を背負っていたことで知られています。イタリアで大きな成功をつかむことは出来なかったものの、チームからの信頼を勝ち取り、確かな足跡を残しました。

現在も複数の日本人選手が欧州で10番を背負っています。

サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で本田圭佑が所属するACミランは1日、ホームでのイタリア・カップ準決勝第2戦で3部のアレッサンドリアに5―0で快勝

リーグ戦から中2日のコンディションで臨む難しい試合となったが、ミランは主力選手を温存せず本田圭佑は先発出場を果たした

正確なクロスでゴールを演出するだけでなく、守備でも献身的なプレーを見せる本田に、現地メディアも高い評価を与えている

だが、欧州で10番を背負っているのは本田だけではない

かつては中田や中村も欧州で背番号10を背負っていた。中田はパルマとフィオレンティーナで、中村はレッジーナで10番を背負った。

清武弘嗣(ハノーファー)

清武は昨年7月にハノーファーに移籍。移籍1年目はリーグ戦32試合に出場して5得点4アシストを記録

メディアからははっきりとチームの主軸として認められている

「ゲームメーカーとして、またセットプレーの名手としてチームの攻撃をけん引していることは、誰の目から見ても明らか」

ブンデスリーガ公式サイト

「全ての面でチームに良い影響を与えており、そのおかげでチームは前に進むことができた」

ブンデスリーガ公式サイト

監督や同僚からも高く評価されている

「彼はボール扱いに長けており、我々のサッカーに勢いをもたらす能力がある。それだけじゃない。彼とのプレーでチームメートたちが生かされるんだ」

トーマス・シャーフ監督

「清武は経験やボールを扱う力、アイデアでほかのみんなを引っ張ることができる。それは大事なことだ。彼が戻って来たことはうれしいよ」

トーマス・シャーフ監督

「キヨがワールドクラスのプレーを見せてくれた。僕らは彼の存在に感謝しているよ」

クリスティアン・シュルツ

低迷するチームにあって一人気を吐いている

清武弘嗣はハノーファーの残留を諦めていはいない。ドイツ紙『キッカー』は24日、日本代表MFの“不屈の精神”を特集した。

1 2 3





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう