1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

想像とちがう…最近の農家がマッドマックスっぽい

もうちょっとこう、のどかなのをイメージしてたんだけど。

更新日: 2016年03月03日

夕-みんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
48 お気に入り 70511 view
お気に入り追加

武装しまくる農家が話題

エアガンで武装する一般人はなぜコレ系の銃ばっかなんだろう? AKとか取り回しいいのにエアガンでも pic.twitter.com/J1aZ006Jfi

なにこのインパクト。

猿撃退にエアガンとは…。軽井沢野生動物監視隊のP90、サバゲーで使えそう(笑) Σ(´∀`)_┳※・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ pic.twitter.com/gzmc24wTjs

エアガンといえど、このパンチ力。

僕が長年温めている映画の原案を酒の場でぶちかますと、同席の皆さんの顔がみるみる萎れていくのが良く分かります。だけど過疎地の老人VS有害猿の映画(当然BGMはゴブリンのサファリ)は絶対面白いと思うんですけどねぇ。 pic.twitter.com/Mtk1ydPobe

主婦らエアガン連射で指導されてもらったのかと騒がれていますが、世紀末なら問題ないのです pic.twitter.com/2c1GcCJVIO

おい、クソコラやめろ。

理由は動物への対策のため

「猿も動物園で見るような可愛げのあるような猿ではありません、ロケット花火や金バケツを叩いて大声を出して追い払っています。」

それがどんどん強化されていき…

鳥獣の生態などを学んで、エアガンやロケット花火などを使った、サル追い払いの実習も行われている

高圧電流の電気刺激で、野生動物の侵入や家畜の脱出を防止する、「電気柵」も設置されている

カカシなんかもう完全に兵器

赤外線センサーで半径50メートル内の動物の動きと熱を感知する。自動車用バッテリーを使い、連続60時間稼働する

某紙に掲載された「24時間、自動で猿をおいはらう案山子」の造形が凄い。砲塔からはロケット花火が発射される。畑にこいつが立っていたら、何かの秘密基地があるとしか思えぬ。 pic.twitter.com/oKoXTDxW6q

なんかカッコイイ。

カラスを代表とする鳥対策には、ロケットを鳥に向け発射したり、ライフルを打つ等を組み合わせると効果が高まるのだとか

1





夕-みんさん

インコと文鳥はちがう生き物。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう