1. まとめトップ
  2. 雑学

「死ね」って言われた日本が参考に出来そうな2つの国

確かにこれはいいわ、いい。

更新日: 2016年03月09日

326 お気に入り 359746 view
お気に入り追加

「日本死ね」が話題になりました。

子どもの保育園の入園審査に落ちた匿名のブロガーが「一億総活躍社会じゃねーのかよ」と憤る

「子供を産んで子育てして社会に出て働いて税金納めてやるって言ってるのに日本は何が不満なんだ?」

例えば江戸川区などは、将来的な人口予測を元に、「保育所の増設で対応するつもりはない」と言い切っている

そんな問題を、すでに解決してる国がある。

3歳までは「認定保育ママ」をものすごく気軽に利用できるようになってる

家庭で育児をする場合や、保育ママやベビーシッターを利用する場合にも、補助金が出されることに

フランス国民の100%近くが3歳になったら日本でいうところの保育園のような場所に行ける

待機児童の記事でも書いたけど、小さい子は保育園、3歳からは幼稚園でいいと思うんだよなぁ。フランスの幼稚園のように、幼稚園側がもっと拡大していけばいいのにと思ってる。受け入れの努力してる幼稚園、いっぱいあるんだけどね。#taikijidou0challenge

個人ではなく家族全員の所得から世帯の課税額を計算する方式

「N分N乗方式」というもの。

簡単に言うと「扶養家族が多ければ多いほど税率が下がる」ということであり、少子化対策にうってつけ

まんま日本が取り入れられるかはまた別の話ですが、こんなものもあるんですね。

他にも、日本の問題をフランスは解決してた。

フランスでスーパーマーケットの賞味期限切れ食品の廃棄が法的に禁止され、2月5日から実施されている

品質を管理した上で、困窮者に分け与えることに。

これにより、毎年数百万人に無料の食事を提供できるようになる

素晴らしいことに、フランスは世界初の「スーパーマーケットに対し売れ残り食品の廃棄を法的に禁ずる国」になったとのこと 日本及び他の先進国も実施して欲しいです twitter.com/tabilabo_news/…

年間5,800万トンもの食糧を輸入しています。しかし、その半分が廃棄されているのです

デンマークにオープンした賞味期限切れ商品を販売するお店が人気。日本でもこう言うお店沢山できたら良い。フランスのように店舗で期限切れ賞金の廃棄を禁止すればいい。食べられるものを処分するという習慣、業界の変なルールはもっと公にし必要な方へ分け与えれば良い。

そして、もう1つの国がスウェーデン

1 2





さゆさゆ1117さん



  • 話題の動画をまとめよう