1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

思わず見とれる…最近話題の美人すぎる◯◯のみなさん♡

思わず見とれちゃう美人すぎる◯◯のみなさんがネットで話題に!絵本作家の神田瑞季さん,議会議員の林みきさん,プロ野球選手の加藤優さん,タクシードライバーの生田佳那さん♡これからの活躍が楽しみなみなさんについてまとめてみました!!

更新日: 2016年03月03日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
110 お気に入り 295596 view
お気に入り追加

度々話題になる美人すぎる◯◯のみなさん!

「美人すぎる市議」とネットで話題となり、一躍全国的に注目される存在となった藤川ゆり。

1980年生まれ。青森県八戸市出身。帝京大学文学部卒業。
元八戸市市議会副議長の藤川友信を実父に持つ。
学生時代には、『CanCam』『Ray』などのファッション誌の読者モデルを務めた経験もある。

東日本大震災直後から港湾振興・震災対策特別委員長(2年間)
現在市議会にて民生常任委員会委員長(医療、福祉、子育て、防災等を所管)

最近は幅広い分野で美人すぎる方々が活躍しているの知ってました?

被災体験を描いた絵本でデビュー!美人すぎる絵本作家:神田瑞季さん

東日本大震災で祖父を亡くした宮城県女川町出身の東北芸術工科大2年神田瑞季さん(20)=山形市=が作画を手掛けた絵本「なみだはあふれるままに」が26日、出版される。

神田さんは「震災後2~3年は暗い場面しか描けなかった。明るく描けたのは最近のこと。気持ちの浄化に5年かかった」と振り返る。今は山形の大学でグラフィックデザインを学び「街づくりに貢献したい」と考えている。

自身の体験が基になったストーリーに合わせ、津波で大切な存在を失った少女が悲しみから立ち直り、笑顔を取り戻していく姿を心温まるタッチで描いた。

この絵本は、震災を経験した人にも、そうでない人にも、誰にでも優しく語りかけてく れます。子どもはもとより、大人も読める内容です。

「最後まで人のために頑張った祖父の思いを引き継げた気がする。難産だったけれど、すてきな作品になった」と神田さんは語る。

新しい美人すぎる議員が埼玉で誕生!市議会議員:林みきさん

1983年3月生まれ。
兵庫県西宮市出身。小学校卒業を目前に控え、阪神淡路大震災に被災。

吉川市議会・近隣自治体市議会、吉川市総合戦略審議会など多数傍聴。
ふるさと納税先進自治体・取り組み当事者のによる勉強会に参加。
政策塾「一新塾」37期生。

地域活動や事業を通して、吉川市とここに住む人のことがだいすきになりました。
主婦として親として感じていることや、協働の体験の中で学んだことを吉川市のために活かせるようになりたいと思って活動しています。

不妊治療の末、2008年8月に長男を出産。2012年10月に次男を出産。
市内のいろいろな事業に関わるうちに、吉川市のために役に立ちたいという気持ちが強くなり挑戦を決意。

「吉川の現場でがんばる人を応援します」
吉川市で活躍し、吉川市をよく知っている、地域の経済とコミュニティを支える商店・中小規模企業経営者、生産者。彼らを招いた「市民勉強会」「学校への講演」など年齢を問わない教育の機会と、彼らと市民が近くなる機会を作ります。

安心して子育てができるように、安心して年を重ねられるように、
老若男女マイノリティそれぞれの価値観を大切にしていける吉川市でありたいと思っています。

ついにプロへ…美人すぎる野球選手:加藤優さん

「美人すぎる女子プロ野球選手」として注目を集めている加藤優(かとう ゆう)さん。
アマチュアの野球チーム「アサヒトラスト」から、2016年からは日本女子プロ野球機構に新入団した「埼玉アストライア」に入団しています。

1995年生まれの20歳!

アサヒトラストでは強肩強打の強みを生かして、「2015年全国女子硬式野球クラブ選手権」での優勝に貢献しています。

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう