1. まとめトップ

これは一体なんですの…ネットで話題の『主婦らエアガン連射』

3月2日、突如Twitterのトレンド入りを果たした『主婦らエアガン連射』。これは一体なんですの…?

更新日: 2016年03月18日

justastarterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 11248 view
お気に入り追加

◆3月2日、突如『主婦らエアガン連射』という物々しいワードがTwitterのトレンドに…

主婦らエアガン連射っていう極めてロックな文言がトレンド入りしてる

トレンド入りしてる「主婦らエアガン連射」、インパクトありすぎやろ…

◆字面だけではなく「画像」もインパクトが大きかった…

トレンドの「主婦らエアガン連射」のインパクト凄いし、クリックして出てきた画像のインパクトがさらに凄かった

トレンドに主婦らエアガン連射ってあったからなんそれ?って思ったら思いの外すごい面白かった。 pic.twitter.com/aElYCU7rtt

写真のインパクトやばい…。 【農作物荒らすサル撃退実習、主婦らエアガン連射 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)】 yomiuri.co.jp/national/20160… pic.twitter.com/asyzkd2iwp

◆きっかけとなったのは『農作物を荒らす猿対策』に関する記事

Photo by Ryan McVay / DigitalVision

野生のニホンザルによる農作物被害などに悩む神奈川県伊勢原市は1日、同市日向の集会所で、「女性による女性のための鳥獣対策勉強会」を初開催。

男性が仕事などでいない時間帯を見計らって出没するなどサルの動きが巧妙になっている実情を踏まえ、女性にも自衛・撃退に立ち上がってもらおうと企画。

市によると、市内では約200頭のサルが生息しており、農作物被害は毎年600万~1000万円ほどで推移。

追い払い対策を続けているが、歯止めが掛からず、住宅内の食料品、仏壇のお供え物まで奪われるケースも出ているという。

◆この勉強会に参加した主婦たちの姿が話題となった。

勉強会には講師に千葉科学大学動物危機管理学科の加瀬ちひろ助教らを招き、全員女性で務めた。鳥獣の生態などを学んだうえで、エアガンやロケット花火などを使ったサル追い払いの実習も実施。

勉強会に参加したミカン農家の主婦(68)はエアガンを豪快に連射し、「どこかに当たるとはじけるような弾の方が効果的かも」と話していました。

◆物騒なワードの真相を知ったTwitter民の声は…

トレンドの主婦らエアガン連射の写真、おだやかな顔して…半端ないインパクトw いや農作物被害は笑いごとじゃあないからな。

トレンドの主婦らエアガン連射ってなんだその物騒な世紀末感マックスなワードって思ってたら猿退治のためなのね。

朝からトレンドで主婦らエアガン連射って書いてあったから、あっこれ事件だわ、後々またエアガン規制云々になるパティーンやと思ったら猿退治かよww

トレンドの「主婦らエアガン連射」って見て暴動でも起きたのかと思った

主婦らエアガン連射。 映画タイトルかと思った。

トレンドに「主婦らエアガン連射」ってあるから、中3忍者に続いてサバイバル主婦でも現れたのかと思った。

主婦らエアガン連射 というのを見て、主婦のストレスたまったのか、暇を持て余した主婦がサバゲーハマったのかどっちだろうかと思った。 どっちも違った(´ω`) 何にしても、主婦らエアガン連射っていう言葉がもうなんか笑えてくる(:3_ヽ)_

◆そして、このシュールすぎる画像がTwitterで反響を呼んだ。

サル撃退を実習、主婦らがエアガンを豪快に連射 : 読売新聞 yomiuri.co.jp/national/20160… 写真がシュール過ぎて笑いが止まらないwww そのうち高齢者のサバゲーチームとかできそうwww pic.twitter.com/HXl8tAB2zA

1 2





世の中を温かい視点から眺めています。少しでも皆さんのお役に立つことができれば幸いです。



  • 話題の動画をまとめよう