1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

所属事務所が発表‥松方弘樹さんが診断された「脳リンパ腫」とは?

脳腫瘍の疑いで入院している俳優・松方弘樹さんの所属事務所は2日、、松方さんが「脳リンパ腫」と診断されたことを明らかにしました。

更新日: 2016年03月03日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 86789 view
お気に入り追加

●俳優・松方弘樹さんが「脳リンパ腫」と診断されたことがわかった

体調不良でコンサートの降板を発表していた俳優の松方弘樹さん(73)が脳リンパ腫と診断されたと、所属事務所が2日発表した。

ファクスには明記されていないが、所属事務所への取材によると、悪性腫瘍という。

・2月23日、予定していた舞台やコンサートを降板を発表していた

松方は長期療養と検査のため、予定していた舞台を降板、中止することを2月23日に発表。

26日には、原因究明のため「生検」を行っていた

26日に、原因究明のため組織の一部を取り出して検査する「生検」を行っていた。

・報道各社に送ったFAXの内容

書面では「担当医師より検査結果が報告され『リンパ腫』との確定診断に至りました」と報告。

今後については「完全復帰を目指し、治療と療養に専念させていただきたく存じます」とした上で、

「松方本人も、皆様方からいただいております心温まる激励を糧に1日も早く病を乗り越え、元気な姿をご報告出来るようにと闘病生活への意気込みを語っております」という。

●松方さんが診断された「脳リンパ腫」とは?

脳のリンパ腫は、医学用語では「中枢神経原発悪性リンパ腫」(Primary CNS Lymphoma:PCNSL)といいます。

脳リンパ腫とはリンパ節ではなく脊髄や眼球などに発生するリンパ腫を中枢神経原発リンパ腫といい、

脳のリンパ腫は1970年代後半では1%にも満たない病気でしたが1980年代には1.8%に増え近年も増加の傾向にあります。

・悪性リンパ腫は、3つに大別されている

悪性リンパ腫は、ホジキンリンパ腫(Hodgkin’s lymphoma)とB細胞リンパ腫、T/NK細胞リンパ腫の3つに大別されています。

Hodgkin病はリンパ節に発生して一般的にはリンパ節からリンパ節へ広がっていく病変で中枢神経系に転移することは稀です。

・「脳リンパ腫」の主な症状

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう