1. まとめトップ

ジブリ感がハンパない!スウェーデンで作られた不思議な楽器

北欧スウェーデンのバンドWintergatanのフロントマンMartin Molinが14ヶ月かけて製作した不思議な楽器「The Marble Machine」が話題になっています。

更新日: 2016年05月03日

ラガモさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 1522 view
お気に入り追加

細かなパーツでできているものって不思議ですよね

400超の部品からなる時計が日本で話題になりました

インターネット上で大きな話題となり、多数のメディアで紹介されるなどしたプロダクトデザイン学科4年鈴木完吾さんの卒業制作作品「書き時計」(正式作品名:plock[プロック])

時計とからくり人形の構造を組み合わせた400を超える木製部品からなる作品は、重りで歯車が回り、1分ごとにボードに時刻を記す。

こちらはスウェーデン発

ジブリに出てきそうな不思議な楽器「The Marble Machine」

2000個のビー玉を動かして音楽を奏でます(メイキング映像)

3000のパーツからなるこの楽器を14ヶ月かけて製作しました

制作したのは「Martin Molin」

Detektivbyrånとして活動後、現Wintergatanというバンドで活躍中

現在こちらバンドで活躍しています

スウェーデン発4人組インストゥルメンタルバンド。

Detektivbyrånとして活動していたマーティンが以前から交流のあったエヴェリーナ、マーカス、デービッドと結成。

マーティンがすべての楽曲の作曲と、ミュージックビデオを手がける。

2013年初夏から北欧を中心に勢力的にライブを行っている。

デビュー・アルバム。制作に3年以上の年月を費やした本作のテーマは、“音の表現力”。言葉を使わずに音色のみで物語を伝える事に挑戦したため、20を超える楽器や、生活雑貨を使用してレコーディング。聴く人を不思議なおとぎの世界へといざなう一枚

高評価なレビュー

オルゴールやアコーディオンが印象的で、楽曲はどこまでも優しく、明るく、切ない。

聴くたびに違う物語が思い浮かぶ、映画のサウンドトラックのような1枚。いろーんな楽器を使っていて、キラキラ・ほっこりのステキなアルバムですよ

ジブリのサントラに入っていそうな音楽です

関連リンク

1 2





ラガモさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう