1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ヘタレやなぁ~を卒業…ゆっくり度胸をつける方法が役立つ

誰しもここ一番って時には緊張するものですが、ビビって力を出せない事や周りからヘタレ扱いされるのは辛い...ここ一番での度胸を付ける方法を紹介します。

更新日: 2016年03月03日

475 お気に入り 62016 view
お気に入り追加

ここ一番に弱いと感じた事ってありますか?

心配しすぎたり慎重な性格で、ちょっとヘタレな自分に気づいたら...どうしたらいい

『はぁ~…、わたしって、なんて度胸ないんだろ…』って、落ち込んだりした経験は、誰だって少しならある

どんなに緊張する場面でも、全く動じずにいつもどおりこなしてしまう人ってあなたの周りにもいると思います。

誰だって、ヘタレな自分に、自己嫌悪になったことがあるはずです。

そもそもヘタレとは?

関西方言。情けない、頼りない様子。根性なしに対して罵る言葉。

一人前でないことや腰抜けな人のこと。また、それらを嘲う言葉。

内向的な性格で、逆境に立たされたり精神的なショックを受けるとすぐに意気消沈し、いじけたり鬱状態に陥ったりして事態を悪化

心の奥底に、「変化に対する恐怖」があるからです。周りの人から思われることへの恐怖心が、心のどこかにあるはずです。

では、ヘタレと対比する度胸とは?

物事を恐れない心。気おくれしない精神力。きもったま。「―をつける」「―の据わった人」

恐怖心があっても行動を起こす能力のことです。それにより、恐怖心によって無気力にならずに行動を起こしたり、後で恐怖に打ち勝つこともできます。

行動したいと思っていても新しい最初の一歩を踏み出せません。

だったら度胸をつけるために、どうしたらいい!

なぜ、徐々に慣らす必要があるのかというと…一気に難しいことに挑戦すると、「自信を失う」からです。

肝心なのは、「1歩ずつレベルアップしていく」ということです。

どんな小さいことでもいいのです。自分にとっての成功体験をつくるのです。

新しいことをやることによって、その場その場の適応力が身につくからです。

たとえば、行ったことのないところに旅行してみる。

人間は「慣れ」の動物。だいたいのことは、7回繰り返せば、すっかり慣れてしまいます。21回繰り返せば、習慣になります。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう