1. まとめトップ
  2. カラダ

徐々に「ブス顔」になっていく、間違った呼吸法が恐怖。。

環境汚染恐ろしや…

更新日: 2016年03月03日

808 お気に入り 344095 view
お気に入り追加

中国で「大気汚染ブサイク説」が話題…!

2016年2月24日、澎湃新聞網は記事「大気汚染で子どもがブサイクに!」を掲載した。

なんて衝撃的なタイトルなの…

鼻づまりになり、寝ている間中ずっと口を開けて呼吸することで、たらこ唇になり、歯並びも乱れ、表情も乏しくなるのだとか。

この張教授の発言は大きな反響を呼び、中国のネットでは「大気汚染ブサイク説」関連の情報であふれ返っている。

(´;ω;`)

そんな口呼吸ブサイクには、名前があります…!

口呼吸により似た顔つきになることを総じてアデノイド顔貌と呼ぶ

アデノイドとは鼻の突き当たり、鼻から喉にかかる部分にあるリンパ組織のかたまりのこと。

アデノイド顔貌は病気ではないのですが、見た目の印象に大きく影響し本人のコンプレックスになりやすいのが難点です。

最近は口呼吸の人が増えてるらしいけど、しっかり鼻で呼吸しないと顔が歪む 出っ歯になるし、顎が無くなる いわゆるブサイクになる 26歳までなら頑張れば矯正可能

最近増えてる、「ブス顔」の特徴がコレ。。

口を閉じた時に、あごに梅干しの種のようなシワができる

そして、歯並びが悪いらしい…。他にも小さな特徴がたくさんあります

口呼吸の人はなんとなく口もとがだらしなくなり、目がとろんとしたフヌケのような顔になります。

口呼吸ばかりしていると、 鼻呼吸で使うべき筋肉に衰えが生じてしまい、顔をゆがめてしまうのです。

直せばキュ!と美顔になるのですが…

【悲報】治すのに、めっちゃ時間がかかる

アデノイド顔貌は成長期に形成され、一度形成されると大人になってからは改善することが難しくなってしまいます。

意識して口を閉じようとしても、長く口呼吸をしている人は、口を閉じるのに必要な筋肉が退化している可能性があります。

退化…!

双子でも、口呼吸の姉はしゃくれて、顔が長くブサイクに成長したけど、妹は鼻呼吸をしていたので美人に育ったという症例を今日写真で見ました。それだけで、ブサイクか美人か、人生が分かれてしまうなんてとても怖い。自分の子供には気をつけさせなきゃ。

左右両方でしっかり噛む、ガムを食べる、などもありますが、効果的なのが「あいうべ体操」です。

あいうべー、と口を大きく動かして発声する口の体操。

寝てるときに口呼吸してる場合もあって…

※ただ、鼻詰まりがひどい場合はやめといた方がいいかも…

可能な場合は、口に軽く医療用のテープを貼って強制的に鼻呼吸しかできないような状態にしてみましょう。

1 2





ごるばちょKOさん



  • 話題の動画をまとめよう