1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

まじか…続々と離婚するアーティストの意外な共通点!

今年に入ってからアーティストさんの離婚が多いですよね…。阿部真央さん,ケツメイシRYOJIさん,若旦那さん…幸せそうな夫婦だったのに残念という声も多いよう。しかし実はこの3組に共通点があるの知っていました?いろいろ複雑な気持ちになりながらまとめてみました。

更新日: 2016年03月03日

critical_phyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 313660 view
お気に入り追加

知ってる?実は離婚率が高いのは年度末…。

夫婦関係が消滅する“離婚”。最新の人口動態統計によると、平成27年の年間推定離婚件数は22万5000組に上ることが分かっています。

今は3組に1組は離婚すると言われている時代ですが
その中でも3月というのが一年を通して1番離婚率が多いみたいです。

3月と言えば年度末ですよね。
年度末と言えば仕事や子供の学校などが一段落?する時期でもあります。
そんな「年度末」をひとつの区切りとして離婚する夫婦が多いというふうに捉えることが出来ます。

過去のアンケートを集計しますと、学年末離婚した女性が離婚した時期は2月の20日以降という人が8割以上です。1週間から10日くらいスケジュールが足りない状態で離婚交渉を進めたことになります。

実は音楽業界でも離婚ラッシュが起こっています…。

正直すぎてちょっと引くぐらいのネガティブな歌詞とかっこいい曲調。
寂しがり屋で傷つきやすい普通の女の子だからこそ描ける歌詞と、
普通の女の子が放っているとは思えないほど幅の広い音楽性。

女子高生に絶大な支持が集まる理由は、そんな彼女の力強い言葉にあるのではないでしょうか。

自身のオフィシャルサイトにて、「私ごとではございますが、この度お腹に新しい命を授かりました。現在妊娠3カ月になります。母子ともにとても健康です。はからずも『授かってた婚』と言うことになります」と報告。

2015年3月頃オフィシャルサイトにて発表がありました。

シンガー・ソングライターの阿部真央(26)が、マニピュレーターの飯塚啓介(33)と離婚したことがわかった。

「包み隠さず言えば、人生で1番幸せだったとも、悲しかったとも言えるでしょう。こんな書き方をすると円満な離婚ではないと思われるかもしれませんが、そんなことはなく、2人で話し合い導き出した結論です」と離婚に至った経緯を説明。

今後については「夫婦としてはお互い別の道を歩むことになりますが、これからは息子の父親・母親として、協力しながらより良い関係を築いて行けたらと思います」

モデルで女優の石川亜沙美(38)とヒップホップグループ「ケツメイシ」のボーカル・RYOJI(41)が離婚。

紆余(うよ)曲折を経てのゴールインだったが「結婚後も衝突はたびたびあった」(友人)といい、結婚生活は9年で終止符を打つことになった。

石川はもともとケツメイシのファンだった。RYOJIが前妻と離婚した翌月の04年9月に共通の知人の紹介で2人は出会い、翌10月に交際をスタートさせた。結婚した際は「笑いあり、ケンカありの日々でしたが、その都度ゆっくり時間をかけて話し合いながら乗り越えてまいりました」と連名の文書を発表。

「RYOJIが石川さんに離婚の時期を伝えた上で話し合いを進めていた」という。夫が妻に“期限”を設定しての離婚劇だったことから、RYOJIに早期に離婚したい何らかの理由があったものとみられる。

ちなみにRYOJIさんは今回でバツ3になったということです…。

シンガー・ソングライターのMINMI(41歳)とレゲエグループ「湘南乃風」の若旦那(40歳)が離婚していた。

2人は01年にMINMIがレゲエミュージックの本場ジャマイカの首都キングストンに滞在していた時に知り合い、数か月後に交際に発展。7年の交際を経て07年11月に結婚。

2007年11月に婚姻届を提出し、同時に長男を出産。10年8月に第2子男児、12年6月に第3子女児を出産した。

ということは…ある意味デキ婚…?

1 2





個人的な趣味嗜好ばかりまとめてます。
みなさまのお役に立てれば嬉しいです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう