1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

後悔しない「ダメ医者」の見分け方

次から見てやろう。

更新日: 2016年03月03日

yurinoki77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
940 お気に入り 462920 view
お気に入り追加

■問診の時にはここをチェックすべし。

「私の経験では」「今までの患者は」なんてワードが多い医者には注意が必要です。

これまでの経験にこだわるのではなく、知識をアップデートすることも医者にとっては必要なこと。

医療技術も発展してきたので、患者の話を聞きだして正確に治療する必要がある

昔のように聴診器で悪いところを見つけるといったような、いわゆる『職人的な腕』は、ほとんど必要なくなっています。

それだけに、患者さんからいかに話を聞き出すかというコミュニケーション能力が、より重要になっています。

パソコン画面ばかりを見ながら電子カルテへの入力をして、患者の目をまったく見ないまま診察を終える医師はNG

なので、患者と「90度」になるように身体を向けて座っている医者は良くないらしい。

いい医師は患者の心理をよく承知しているため、体を向かい合わせることが習慣付いている。患者に対してゼロ度の医師を選ぶべき。

個人病院なら、ココは絶対チェック。

「内科・泌尿器科・皮膚科」などと、複数の科が書かれていたら、それらすべてを医師が専門としているわけではない

うそ…

医師免許さえ持っていれば、何科の診療でもできる。それをいいことに、診療科目を増やして間口を広げる医者がいる

専門的な知識をそんなに沢山身につけている医者はわずか。本当に注意した方がいいみたい。

■歯医者の見分け方は、ここ!!

削ったり抜いたりすることで噛み合わせが悪くなり、かえって虫歯ができやすくなるおそれもある

抜かざるを得ないこともあるけど、すぐに抜こう、となるのは、怪しい。。

口のなかをちょっと見ただけで「じゃあ、削りましょうね」「これはもう抜くしかありません」と決定してしまう歯医者は注意

@fryyy0711 一概にすぐ抜歯したがるドクターがダメとは言えませんが、「何故抜かなければいけないのか」という説明を医者はする義務があるので、それを聞いて鳥さんが納得した上で施術を受けたらいいと思いますよ!インフォームドコンセント大事! 長々とすみません><

感謝状や表彰状は、講演に参加したり、学会に参加したり、登録するだけでも、貰えるので手に入れるのは簡単

※ちなみに「認定状」という名目の賞状なら、優秀な医師の証拠になるんだとか!!

嘘だろ?と思うけど、実は、歯科医師たちが「良い歯医者の条件」として、1番多く挙げているのがこれ。

「あの歯医者は話ばかり長くて、さっさと削ってくれない!」などと思ったら大違い。素晴らしい歯医者の可能性が高い。

1 2





yurinoki77さん



  • 話題の動画をまとめよう