1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最近、元AKBメンバーが女優として躍進している!【前田敦子,川栄李奈,大島優子,松井玲奈】

今や国民的アイドルになったAKB。これまで多くのメンバーがAKBを卒業し女優業に転身しました。しかし、女優業ではなかなか活躍できていない状態が続いていました。ところがここ最近、AKB卒業生の作品出演が続々と決定しています。!【前田敦子,川栄李奈,大島優子,松井玲奈】

更新日: 2016年03月06日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
23 お気に入り 74100 view
お気に入り追加

▼今や国民的アイドルとなったAKB48

2005年12月に秋葉原の「AKB48劇場」でスタートを切って以来、握手会やイベントを頻繁に行い、ファンと非常に近い距離で交流を重ねてきた。

「全盛期はとっくに過ぎた」といわれて久しいが、まだまだ売り上げは維持できているようだ。

▼しかしAKBの卒業生は芸能界で苦戦中…。

AKB時代絶大な人気を誇ったメンバーもソロではなかなか活躍できない。

AKB時代に絶大な人気があったメンバーも、AKBの看板が外れた途端に注目度が下がり、露出が減少傾向になっているケースが目立つ

AKBを卒業したあとも各メンバーはそれぞれの活動を行なっていますが、女優であれタレントであれ、同業者に比べるとどうしても見劣りしています。

卒業後は全く仕事がない人もいますし、活動ができていてもAKB時代のようにスポットライトを浴びることはありません

□ところがここ最近、卒業生たちが奮起している!

●最も活躍していると言えるのが「川栄李奈」

2010年から所属していた人気アイドルグループAKB48から、2015年8月に卒業し、現在はTV、映画、舞台など、女優業を中心に活躍されています。

今やAKB卒業生の勝ち組として、脚光を浴びるようになった川栄李奈・・。

2016年春からの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』(月~土 前8:00 総合ほか)に出演

6冊あるデスノートのうちの1冊の所有者となり、思想を持たず無差別殺人を行う“普通の女の子”青井さくら役。

AKB48在籍時のキャッチフレーズは「弾ける笑顔でスマイルセンター」だった川栄だが、今回は笑顔を封印してサイコな役柄を演じきったようだ。

●そしてAKBで一時代を築いた「前田敦子」

AKB48初期メンバーとして活動を続け、卒業するまでの間「絶対的エース」「不動のセンター」と呼ばれるほど、超絶大な人気と地位を誇っていました

2012年のグループ卒業後は女優一本で活動し、数々の映画の主演を務めながら、女優としてのキャリアを重ねています。

このドラマ濃厚ラブストーリーとなっているみたい。

4月20日に、女優の前田敦子が主演を務めるTBS系新ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(24時10分)がスタートすることが3日分かった。

「毒島(ぶすじま)ゆり子のせきらら日記」で、タイトルも思わせぶりだが、コンセプトは“深夜の昼ドラ”という。

前田が演じる主人公の毒島ゆり子は、大物政治家の番記者としてバリバリ働く一方、恋愛面は奔放で超恋愛体質。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう