1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

実在してた!あの青春マンガの舞台となった高校

あの作品もこの作品も…!

更新日: 2016年03月07日

JJ.Joakimさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
258 お気に入り 376534 view
お気に入り追加

【浦和西】スポーツ系にやたら強い

おおきく振りかぶっての西浦高校モデルになった浦和西高校、その学校案内パンフレットがこちらです pic.twitter.com/afbi8IHsIr

アニメのシーンから、上の画像と一致

おおきく振りかぶってとエースをねらえ! と好きっていいなよ。 全部モデルの学校が一緒らしいぜ、、、まじかよ!(笑)

『エースをねらえ!』の作者(山本鈴美香)と、『おおきく振りかぶって』の作者(ひぐちアサ)は、浦和西高校の卒業生

2人は卒業生

『好きっていいなよ。』は、原作の舞台は東京多摩西部だが、 高校校舎は浦和西高校が取材協力をしている

我が母校、おおきく振りかぶっての聖地だから毎日が聖地巡礼でした。

何かうらやま

好きっていいなよ取材協力が浦西高校だった。ということは、メイが通う学校にはおお振りの三橋や、阿部がいるということか(笑)

こんな妄想も

【松商学園】青春ラブストーリーなら、ここ。

作・高野苺

去年大ヒットして、映画化もされた青春マンガ

1996年にフジテレビで放送されたドラマ。

キャストは、長瀬智也、酒井美紀, 京野ことみ, 柏原崇など。

改めて思うけど やっぱりこの風景全く一緒だな✨ 松商生には馴染みがあるよね #orange pic.twitter.com/vTwaJzxrQV

この川は!

白線流しのロケ地、松商学園わきの薄川、雪のアルプス。 前回来た時から、5年経つけど相変わらず美しい景色。 pic.twitter.com/XQdjZ1MYO5

この校舎は、まんまドラマに登場↓

0:39ぐらいから、校舎がバッチリ映ります。

映画orangeのロケ地、松本じゃね?と思ったら、本当に松本だった。原作からして松本だった。しかも、松商学園とか…白線流し じゃん(*´ω`*)

繋がったじゃん(*'ω'*)

5巻のとある場面に、深志神社が出てきて、深志神社=慎ちゃんの実家の神社って刷り込まれてるから笑 「はい!白線流しとorange繋がったー!」ってストーリーとは関係ないところで一人で勝手に盛り上がってたり。去年行ったから余計ね。 pic.twitter.com/59Thk6GmR2

昭和11年に作られ「東洋一美しい校舎」とも

「orange」の作者(高野苺)は、長野県出身で松本市に在住

某高校って書いてあるけど、赤いソックスっていったら松商しかな #orange pic.twitter.com/By2Gb1Lvbc

「orange」では、制服デザインなども参考にしているとか

ドラマ『白線流し』では、松本北高という架空の高校で登場

こちらは詳しい登場理由は不明

ちなみに、松商学園に「白線流し」の行事はなく、松本市内にも同様の行事を行っている高校はない

実は、本当のモデルになったのは、全く別の高校↓

【斐太高校】本当の「白線流し」の高校もスゴい

白線流しは、卒業生が、学帽の白線とセーラー服のスカーフをつないで同校前の川に流す伝統行事

1 2





JJ.Joakimさん



  • 話題の動画をまとめよう