1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

使う度に重症化も‥?「ヘアカラー剤」での皮膚障害が相次いでる

髪の色を明るくしたり、白髪を黒く染めたりする「ヘアカラー剤」で、アレルギーなどの皮膚障害の事例が消費者庁に報告され、同庁では、異常を感じたら使用をやめ、医療機関を受診するよう注意喚起を行っています。

更新日: 2016年03月05日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
126 お気に入り 156489 view
お気に入り追加

●ヘアカラー剤で「皮膚障害」の事例が消費者庁に報告されている

白髪を黒く染めたり、黒髪を明るくするヘアカラー剤で起きるアレルギーなど皮膚障害の事例が消費者庁に報告されている。

一度症状が表れると使う度に重症化することもある。同庁は「異常を感じたら使用をやめ、医療機関を受診して」と注意喚起している。

・「パラフェニレンジアミン」でアレルギー反応が起きやすいという

報道によると、ヘアカラーに含まれるカラーの色持ちを良くするための成分「パラフェニレンジアミン」でアレルギー反応が起きやすいとか。

アレルギー患者を多数診察している教授は、使い続けて重症化する人も多いとして、「異常を感じたら早めに医療機関を受診して」と呼びかけている。

・2015年10月、消費者安全調査委員会が報告書を公表

消費者安全調査委員会は昨年10月、ヘアカラー剤で起きるアレルギーなどの皮膚障害に関する事故報告書を公表した。

消費者庁には平成26年度までの5年間で1千件超の被害相談事例が寄せられ

消費者庁のインターネット調査では、自宅での毛染めで15.9%、理美容院で14.6%が異常をかんじたことがあると回答

・ネットでは、不安の声が多数あがっている

他人事じゃないな… 茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #Yahooニュース

茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #Yahooニュース パラフェニレンジアミンは本当に代替困難なのかなあ。消費者庁はどうやって調べて判断したのだろうか

安心安全に髪の毛を染められる日ってあるのかなぁ・・・と思うのは僕だけか。 - 茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #YJnewsComment

茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #Yahooニュース 一度目は大丈夫だが、ヘアカラーに対する抗体が出来ると、再度使用した時に過剰な免疫反応が生じ、アナフィラキーショックが起きる恐れがある。

【金髪にした頃何かおかしかったんだけど、原因はこれだったのかな?】茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #Yahooニュース

ヘアカラーのアレルギーについて知らない3割。もっと居るよ。殆どの人が知らないんじゃない?美容師でも知らない人多いのに。 茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-…

茶髪や白髪染め「ヘアカラー」でアレルギー 発症後、使う度に重症化も(産経新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160301-… #Yahooニュース 痒くなったりするのにパッチテストもせずにやっている人、やめたほうが良いよ

●酸化染毛剤は「アレルギー性接触皮膚炎」を引き起こしやすい?

Photo by Image Source / Photodisc

ヘアカラーリング剤の中でも酸化染毛剤(ヘアカラー、ヘアダイ、白髪染め、おしゃれ染め、アルカリカラー等と呼ばれる。)は、最も広く使用されていますが、

他のカラーリング剤と比べてアレルギー性接触皮膚炎を引き起こしやすくもあります。

・「酸化染毛剤」とは?

永久染毛剤は、酸化染毛剤と非酸化染毛の二種類に分類されます。

酸化染毛剤にも、アルカリ性酸化染毛剤と、酸性酸化染毛剤の2種類に分けられます。

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう