1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「社員をうつ病に~」社労士が処分めぐり提訴に批判の声が殺到してる

「すご腕社労士の首切りブログ」という自身のブログに「社員をうつ病に罹患させる方法」などと掲載し、懲戒処分を受けた愛知県の社会保険労務士・木全美千男氏の問題で、この社労士の男性が国に懲戒処分の取り消しを求める訴訟を3日までに起こしていたことがわかりました。

更新日: 2016年03月04日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 43763 view
お気に入り追加

●「社員をうつ病に罹患させる方法」の社労士が処分めぐり提訴

自身のブログに「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」などと掲載し、業務停止3か月の懲戒処分を受けた愛知県の社会保険労務士の問題

この社会保険労務士の男性が国に懲戒処分の取り消しを求める訴訟を3日までに起こしていたことがわかった。

●問題となったブログの経緯

この問題は愛知県の社会保険労務士・木全美千男氏(61)が、「社員をうつ病に罹患させる方法」などと自身のブログに掲載したもの。

社労士は「すご腕社労士の首切りブログ」という名前のブログを運営していた(現在は削除されている)。

・記事の内容

記事では、上司に逆らう、遅刻する、たばこでサボる「モンスター社員」を会社から追放したいという質問に対して、

「万が一本人が自殺したとしても、うつ病の原因と死亡の結果の因果関係を否定する証拠を作れ」といった具体的に指示したほか、

「モンスター社員に精神的打撃を与えることが楽しくなりますよ」などと書かれていた。

・ブログは、掲載直後から〝炎上"となった

ブログは掲載直後から〝炎上"し、愛知県社会保険労務士会は「社労士の信頼を失墜させた」として3年間の会員権停止処分と退会を勧告。

昨年12月には日本労働弁護団や雇用問題に取り組むNPO団体「posse」などの団体が懲戒処分を求めるとともに、社労士全体への監督責任を果たすよう、厚労省に要請していた。

・さらにネットでは、ブログの記事が物議を醸していた

ネットでも物議を醸し、はてなブックマークでは「普通に解雇しちゃダメなのかこれ……」「こわい」「これはあかんやつや」と震撼するもののほか、

「上司に逆らう、遅刻、タバコさぼりってのは死に値する罪じゃないよねいくらなんでも。そのくらいで人を死に追いやるのが平気なの? あまつさえ楽しめるの?」といった声が挙がった。

●訴状では、社労士が「悪質な行為とはいえない」などと主張

訴状によると、木全氏はブログで社員をうつ病にさせる方法を示したことは認めたが、

兼務する税理士業務でも顧客との契約を解除せざるを得ず、懲戒処分は不利益が大きすぎるとしている。

・法務省の担当者は、対応を検討中としている

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう