1. まとめトップ
  2. カラダ

春先に増えるめまいや吐き気。もしかして『自律神経失調症』かも

春先にめまいや吐き気、立ちくらみのような症状が出たら自律神経失調症かもしれません。女性に多いとされるこの病気は実はまだわかっていないことも多いのだとか。更年期障害も自律神経失調症の一種だそう。治療法が確定されていない分、予防が大事なんですね。

更新日: 2016年05月12日

kokeko327さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
234 お気に入り 123602 view
お気に入り追加

季節の変わり目ってなんかだるい。。。

そのような患者の方々は、性別も年齢も関係なく、誰もがしんどそうで、顔色は青く、むくんでいる

患者さんはこぞってめまいや吐き気の症状を訴えてる

朝起きて立ち上がったら風呂場にてよくおこる立ちくらみ状態になって血の気がひき重力が倍に感じられ吐きそうになったおまけに顔が浮腫んでパンパン 春の調子てこんなだったかな…

自律神経ちゃんとしてくれ。。。白血球と絶交したい春とも花粉とも

そもそも自律神経ってなに?

循環器や消化器、呼吸器といった体内の器官を調整するために24時間休むことなく働き続けている神経のこと。

生命維持のために、脳の命令や人間の意思に関係なく臓器を動かしたり反応したりする

人がどんな状況でも快適に過ごせるように体調を整えてくれる

その自律神経が上手く働かない状態

特に春先は自律神経が乱れやすいようです

春先に起こりやすい自律神経失調によるめまいや吐き気は、起きていられないほど重くなることがある。

花粉症がある方は、花粉症でも体力を取られてしまいます。

自律神経失調症と花粉症のダブルパンチとかきつ…Σ( ̄ロ ̄lll)

実は女性に多かった

女性ホルモンのバランスが関係しているようです

女性ホルモンのバランスが崩れることで、自律神経のバランスまで崩れてしまう

女性ホルモンの分泌をコントロールしている視床下部が自律神経のの動きに関係しているからだそうです

精神面では感情的になる、不安感、無気力、集中力の低下などが症状として現われることが少なくありません。

身体面では

不眠や倦怠感、無気力、頭痛、耳鳴り、多汗、口の渇き、目の疲労、立ちくらみ、食欲不振、吐き気、頻尿などさまざまな症状があるようです

なんかこれ、

自律神経失調症はあらゆる不調の前兆です。放っておくと、うつに繋がる可能性も大いにあります

まだわかっていないことも多く、病院で検査してもらっても異常なしと言われることもしばしばあるようです。

これらの不調を訴えて病院で検査してもらってもこれといった臓器の異常が見当たらない場合に、自律神経失調症と判断されることがある

しかし、今のところ正式な病名は付けられていない。。。

自律神経失調症についてはまだ完全に判明していないことも多く、治療法が確立していないとも言われています。

一番の原因は

1 2





kokeko327さん

自分の気になることや好きなこと・ものについてのまとめが多いです(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾
よろしくお願いしますー

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう