1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

民放王者・日本テレビは

■ なんとTBSの牙城といわれる金曜日の視聴率奪取へ!

2年連続視聴率3冠王の好調を維持する狙いから、TBSの牙城といわれる金曜日の強化を打ち出した。

同局は、2015年も、全日帯8.6%、ゴールデン帯12.6%、プライム帯12.5%といずれも首位を獲得し、2年連続で年間世帯視聴率3冠王となっている。

好調な視聴率を背景に今回も小幅の改編となり、プライム帯でのバラエティ新番組は金曜20時枠の『究極の○×クイズSHOW!! 超問!真実か?ウソか?』のみとなる。

MCは有吉弘行さん。

『アメリカ横断ウルトラクイズ』や『高校生クイズ』などをいままで放送してきた日本テレビの新たなクイズ番組

過去4回の特番が好調だったことからレギュラー化した。桝太一アナウンサーらプレゼンターが解答者を惑わせる2択バラエティーで、タレント有吉弘行がMCを務める。

これまで4回特番が放送された同番組では「凧揚げのタコは、最初イカと呼ばれていた。○か×か?」「おみくじには大吉より上の『大大吉』がある。○か×か?」など生活情報から雑学、芸能ネタまで幅広く出題。

昨秋に7時台でスタートした「沸騰ワード10」に続いての金曜日強化となる。「爆報!THEフライデー」「ぴったんこカン・カン」「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の3階建てが好調なTBSの金曜日を崩したい意向

民放2位と好調なテレビ朝日

■ 縦の流れを意識して火曜と金曜のラインナップを変更!

縦の流れを意識して改変。枠移動などはあるが比較的改変率は低い様子。

火曜午後9時の「ロンドンハーツ」と金曜午後9時の「世界の村で発見!こんなところに日本人」を入れ替え、月曜午後11時台に放送中の「ビートたけしのTVタックル!」を日曜昼に投入するなど、“縦の流れ”を意識してタイムテーブルを見直した。

「金曜★ロンドンハー」としてリニューアル!テレ朝の金曜は若年層向けのラインアップに。

「格付けしあう女たち」「奇跡の一枚」など、さまざまな名物コーナーを生み出し、出川哲朗、狩野英孝ら多くの芸人たちに仕掛けてきた壮大なドッキリ企画で話題を呼んできた『ロンドンハーツ』。

火曜午後9時で放送中の人気バラエティー「ロンドンハーツ」が金曜午後9時に移動。「金曜★ロンドンハー」としてリニューアル

金曜午後7時からの「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「ミュージックステーション」という若年層向けのラインアップにつながる形で放送する。

火曜日にお引越し。火曜日を幅広い世代に訴求するラインナップに。

一方で、「世界の村で発見!こんなところに日本人」は金曜から火曜に移動するが、こちらは幅広い層へ向けた番組の流れを意識したものとなっている。

4月からは、午後7時から『林修の今でしょ!講座』、午後8時から『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』、そして午後9時から『こんなところに日本人』と幅広い世代に訴求する放送枠となる。

、同局の谷口洋一編成部長は「金曜は若者がさらに見やすい形に進化させ、火曜は大人の視聴にたえるような縦の流れを意識した」と説明した。

ナニコレ珍百景の放送時間帯が新番組に。MCはネプチューンが務める。

水曜午後7時は「ナニコレ珍百景」が終了し、プライム帯で単発企画として人気を博した「あいつ何している?」(水曜後7・00)がゴールデン進出。

芸能人の学生時代の同級生を徹底取材し、VTRで紹介するバラエティーで、お笑いトリオ「ネプチューン」がMCを担当する。

日テレからの挑戦を受けたTBSも縦の流れを重視。

■ 「他局と戦えていない曜日」に新番組投入で起爆剤に!

改編の大きなポイントは、「他局と戦えていない曜日」である月曜、日曜の改革で、新番組を投入し、縦の流れを強化したいという意向

月曜日にはくりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める「ご対面バラエティー 7時にあいましょう」(19時00分~19時56分)、フリーキャスターの辛坊治郎がMCを務める「直撃!コロシアム!!ズバッと!TV」(19時56分~20時57分)の2つの新番組がスタート。

1 2 3





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう