1. まとめトップ
  2. ガールズ

何それあざとい…男をひとめ惚れ「させる」テクニック

世の中には、一目惚れ「される」ではなく「させる」方法があるんだとか

更新日: 2016年03月04日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1010 お気に入り 485102 view
お気に入り追加

「一目惚れ」はつくれるらしい

Photo by Elizabeth Hachem / DigitalVision

「8.2秒の法則」という言葉を聞いたことがありますか?これは、男性は、一目惚れしたときその女性を8.2秒見つめているというもの

4秒見つめていたら気になっている存在、8.2秒で完全に惚れている状態だそう

男は「長く見つめあう」と好きになってしまう?

人間の脳は、見つめたから好きになったのか、好きになったから見つめたのか区別できない

逆手に取れば、目を合わせ続けると”一目ぼれをしたかのような錯覚”をさせることができる

有名な「釣り橋効果」と同じ事みたい

ホステスさんのなかには離れた場所に座っている男性客に、じっと目を合わせ、好きにさせるテクニックを使う方もいるそう

自然と見つめあうテクニック

8.2秒って結構長いけど…

8.2秒という時間を恋愛でうまく活用するには、デートの「待ち合わせ時間」を利用する

見晴らしのいい場所で待ち合わせ、遠くから電話をかけ、目が合ってからゆっくりと近づいていけば時間が稼げる

「今どこー?」って。策士…

惚れやすい時間帯も

たくさんの調査結果によると、人が一目惚れをしやすい時間帯は、17時以降

主に暗い時間なんだそう

暗闇や照明の暗い場所は、瞳孔が開いてしまうため黒目がちになり、2割り増し素敵に見せる効果もあるそう

「キレイ」よりも「個性」顔の方がいい

平均的なものよりも、どこかに突出したポイントがあるほうが印象に残り、それにハマると他との替えがきかなくなるため、愛されやすい

鼻の形や目の形が特徴的だったり、本人にとってはコンプレックスかもしれない部分が、一目惚れされる武器として活かせることも

笑顔は必須!

Photo by Michael Blann / DigitalVision

やっぱりこれが最強みたい

見つめ合う、そして一瞬で相手を虜にしたいなら、目があってから3秒以内に笑顔を作りましょう

反対に、いくら美人でも、相手の目を見てにっこり微笑むことができなければ、相手からアプローチされないんだとか

一目惚れから始まった恋はうまくいきやすい

Photo by Image Source / DigitalVision

長続きしなそう…と思うけど、真逆

アメリカの調査によると、「離婚率が50%のアメリカにおいて一目ぼれで結ばれた夫婦の離婚率は20%以下」という結果が

男性には狩猟本能があり、苦労して手に入れたものほど大切にする。一度好きになったり手に入れたものは価値が高いと思い込んでしまう

美化してしまうらしい

一目惚れで見つけた相手を苦労して手に入れたことに対する達成感と高い価値観により幸福度もマックスに

付き合った後にまで、大事にされる。

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう