1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

“天空の城”2年3カ月ぶりに絶景復活…「竹田城跡」が山開きを迎えた

2年3カ月ぶりに天守台と本丸の見学が可能となり、訪れた観光客は全面公開された「天空の城」から望む絶景を楽しんでいた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月04日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
150 お気に入り 66774 view
お気に入り追加

○“天空の城”竹田城跡で2年ぶりの山開き

積雪のため延期されていた「天空の城」として知られる竹田城跡の山開きが行われました。

見学を再開した天守台や本丸では、353メートルの古城山頂から望む周囲360度のパノラマに歓声が上がった。

○2年3カ月ぶりに天守台や本丸の絶景堪能

兵庫県の竹田城跡で、冬の入山禁止期間が終わり、山開きが行われました。

晴れ渡った青空を背景に、石垣の陰や見学通路沿いの残雪が春の日差しに輝き、冬の入山が禁じられてからはなかなか見られなくなった光景が広がった。

2年3カ月ぶりに天守台と本丸の見学が可能となり、訪れた観光客は全面公開された「天空の城」から望む絶景を楽しんでいた。

○このニュースについてネットでも話題になっている

天空の城行きたい。 竹田城、だっけ。 兵庫は遠いなぁ。

竹田城本丸跡補修終って入れるようになったから行きたいけど遠いな・・・

今日は竹田城がいい感じにラピュタしてるっぽいな…誰か行ってる人いるかな?

○竹田城跡とは?

竹田城跡は、標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城です。

古城山の山全体が虎が伏せているように見えることから、別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。

廃城から約400年を経ているが、石垣がほぼそのままの状態で残っており、現存する山城として日本屈指の規模となっている。

○「天空の城」と呼ばれている

この地域は、しばしば秋の良く晴れた朝に濃い霧が発生することがあります。

この朝霧が竹田城跡を取り囲み、まるで雲海に浮かぶように見える姿から、いつの頃からか竹田城跡は「天空の城」と呼ばれるようになりました。

また、平成24年に竹田城跡が「恋人の聖地」として認定を受けました。恋人の聖地にあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

○2年3カ月の間、安全対策工事を行っていた

竹田城跡では、急増する観光客に対応するため、階段の取り付けなど安全対策工事が進められてきました。

天守台と本丸は、近年の観光客の急増で天守台の遺構が踏み荒らされたり、通路で見学者の転落事故が起きたりしたため、遺構保護や安全対策の工事をしていた。

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう