1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

夢あるわぁ…JR四国「アンパンマン列車」の作りこみが凄い

以前から四国に走っていたアンパンマン列車がこれまでのディーゼル車から初めて電車に…。ダイヤの改正と一緒に3月26日デビューです。子どもたちを乗せてあげたいですね…。

更新日: 2016年03月04日

75 お気に入り 49371 view
お気に入り追加

■アニメアンパンマン、放送後初めての時間変更

4月より金曜10時55分~11時25分に変更される。

日本テレビのアニメ「それいけ!アンパンマン」の放送時間が4月より、現在の毎週金曜16時20分~16時50分から、毎週金曜10時55分~11時25分に変更

初めて午前中の放送となる。

これまで金曜の同時間帯で放送されていた情報番組「PON!」(関東ローカル)は月~木曜となる。

アンパンマンの引っ越しに伴い、夕方の報道番組「news every.」は金曜も午後3時50分スタートに変更される。

■そんなアンパンマンの列車がリニューアルされ予讃線に登場

多彩なキャラクターが描かれた。特急だけどのんびり走りそうなイメージ…。

これまでディーゼル車だった特急「しおかぜ・いしづち」(岡山・高松―松山)を電化し、1日10本程度運行する。

特徴的な流線形の車両前面に空を飛ぶアンパンマンをデザインし、カラフルな虹を描いた

側面にはミカンや温泉、タオルなど沿線を連想させる多彩なキャラクターを配している。

■車内は夢のある作りに

外側のデザインだけでなく内装も

松山駅側の先頭となる1号車の車内には、虹を表す5色のストライプ柄に「アンパンマン」「ばいきんまん」「ドキンちゃん」が描かれた指定席「アンパンマンシート」を設置。

1号車のフォトポイント。かなり作りこまれている。

1号車の乗降口にはウェルカムエンブレムが施されていて、記念撮影にぴったりのフォトポイントとなっています。

トイレにまで世界観が反映されている。子供喜ぶわぁ…。

洗面台はピンクの夕空をテーマとしたかわいい空間、トイレは木陰をイメージさせる緑でまとめたさわやかな空間となる。

その他の一般車両も、天井部分に「五色の虹」やキャラクターをデザインしている。

▼アンパンマン列車…いい…。

アンパンマン列車なんて、子供たち絶対喜ぶよね!うちの娘にも乗せてあげたい( ゚∀ ゚)

■実は16年前から走っている「アンパンマン列車」

1 2

関連まとめ





ユーロの行方さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう