1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

寿司職人を募集!?Appleの求める人材がハイレベル

アメリカのApple本社が『寿司職人』を募集していると話題になっています。「なんで?」ってなりますが、条件が意外と厳しそうです。

更新日: 2016年03月08日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
21 お気に入り 41801 view
お気に入り追加

Appleが「寿司職人」を募集してるぞ!

「Sushi Lead Cook(寿司職人親方)」を現在募集している

Sushi Lead Cook…格好いい!

就業場所は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンタクララバレー

勤務時間は週40時間。

必要とされるスキルは、基本的な寿司の調理法および1~2年の実務経験など

衛生方針を理解できること。

スタッフやゲストとクリアにコミュニケーションできること

まぁ、英語は話せないとダメですよね。

日本料理の経験があり、日本の食材の扱い方がわかっていれば大丈夫

あれ?意外といい加減なんですね…。

スチーマーやオーブン、フライヤー、グリルなどさまざまな調理器具の使い方を理解している必要がある

ん?寿司にオーブンとか使わない気がするけど…。

必要か?寿司に関係ない「スキル」を求められる

リーダーシップ、プレゼンテーション能力、追加責務の実行などが求められる

プレゼン能力が必要なの!?

「コンピューター・リテラシー」も必要と記載されている

コンピューターに関する知識が必要のようです。

Apple社は寿司職人に何のプレゼンをさせるつもりなのw

追加責務の実行、”100%立ちっぱなし”などが要求される

100%立ちっぱなしも気になるけど、追加責務は何なんだろ…。

50ポンド(約22.7kg)の荷物を持ち上げることがある

約23kgを持つって、マグロとか一匹まるごと持ってくるのかな?

「Appleと寿司」の繋がりは深い?

生前のジョブズから、意志を引き継いでいるのかも?

スティーブ・ジョブズのスシ好きはよく知られている

ジョブズ氏が亡くなる前に最後に雇用しようとした人物は、同氏が良く食べに訪れていた寿司屋の寿司職人だった佐久間俊雄氏と言われている

サンタ・クララ・バレーにある従業員向けのカフェテリア“Cafe Mac”には以前から寿司職人がいる

寿司だけじゃない!Appleの不思議な「人材募集」

Siriは試合結果の速報から詳細な成績まで教えてくれる、スポーツファンには頼もしい味方

今まで以上にスポーツに関する情報やニュースをユーザーに提供できる人材が求めている

1 2





KOUMAさん

まとめ、はじめました

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう