1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「運動は好き。体育がキライ」でネットが大激論に

やっぱり学校のせい?それとも自分のせい?

更新日: 2016年03月06日

ChangKotaroさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
211 お気に入り 255616 view
お気に入り追加

いま、このツイートが話題に

ジムに行くようになってわかったのは、「俺は運動が嫌い」ではなく、「小学校から大学まで行われた体育教育が嫌いだった」ということである。自分で好きな様に適当に見栄を張らず自分の設定した負荷で、のんびり筋トレしたり走ったりするのがこんなに面白いとは思わなかった。

6000RTされて大きな反響に

ジムに通いはじめたことで自身が「運動が嫌い」ではなかったことがわかったという意見。

3日の21時の時点で、5000件以上のリツイートと、3900件以上の「いいね」を集めてる

yahooに運動嫌いな人は体育の授業が嫌いで運動そのものが嫌いなわけじゃないって書いてあったけど激しく同意

ヤフトピにまでなってた

ネット上でも、次々と意見が

ほんとこれ。 体育の授業は毎度憂鬱で、体育だけ成績悪かった。 運動嫌いだと思っていたけど、もう3年以上もジム通い続けてる事実が物語ってる。

こういう人たち、小中とか昼休み外で遊んだりしなかった人たちなのでは?と思うしそう考えると運動嫌いなのは体育のせいではなくて単純に他人と交わるのが苦手だったのではと思わなくもない。

ただ、このtogetterで体育が嫌いだと言っている人の中には、自意識過剰で、誰もお前のことなんて気にしてないよ、って状態の中、他人の目を意識しまくってる無駄な人もいる。あと、強制的に運動をさせないと運動を開始すらしない子もやっぱりいる。

実は、これめっちゃ研究されてるテーマ

Photo by Digital Vision / DigitalVision

戦後まもなくから研究されてるんだそう。

「運動嫌い」「体育嫌い」に関する研究は、約40年前から行われ、報告書を含め数多く残されてきた

2012年の論文から

【1970年代】
日本の学校体育期における「運動嫌い」の占める比率は 、約2〜10%と推定される。比率は男子より女子にやや多い

(1970年代の論文から)
反対に、運動に対して好意的なのは50%ぐらいいるという結果

【2015年】
「体育」に関して「とても嫌い」と答えたのは全体の6.7%。男子生徒に比べて女子生徒の体育嫌いが多い

中学・高校生の男女5,000人を対象にした調査

多くの研究に共通して「運動嫌い」より「体育嫌い」が多く存在し、その傾向は女子に強い

鍵を握ってたのが「体育の先生」

「体育嫌い」の具体的な要因としては、教師の指導の仕方・教師の人間性・体育授業における苦痛経験などが挙げられる

子どもたちは「できる・できない」を区別されることを最も嫌がる傾向にあり、特に学年が高くなるにつれ、その傾向が高くなっていく

一定数いる「体育好きの運動嫌い」の子は、教師に良い印象をもった子どもが多く存在するということも明らかに

今日ほんま幸せやった ダサいとこ見せてもて恥ずかしかったけど、笑ってるとこ見れたし 運動嫌いやけど、体育好きになる。 来週こそ褒めてもらえるようにがんばろ✨ だいすきだいすき!!!

とはいえ、色々と難しい。。

1 2





ChangKotaroさん

自分がオモロイと思うこと、ためになることをまとめようと思ってます。



  • 話題の動画をまとめよう