1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なんでもありか!ロシアが夜空に「星」を作ろうとしてた

型破りなことをするロシアですが、今回は宇宙技術を使って『星(STAR)』を作り出そうとしていました!もうなんでもありだな(-_-;)

更新日: 2016年03月04日

zuckzuckさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 27299 view
お気に入り追加

ロシアが変なのを打ち上げようとしてる

何この三角のやつ…。

「Mayak(灯台の意)」衛星プロジェクト、16平方メートルの四面体型反射体を搭載した太陽同期衛星

人工の「星」を作り出そうとしてる!?

四面体型反射体を宇宙に打ち上げ、太陽からの反射光で夜間の地球を照らす

太陽を除けば、地球から見える恒星の中で最も明るいのはおおいぬ座α星の「シリウス」

シリウスって星、なんとなく聞いたことありますね。

打ち上げた四面体の位置をいつでも確認できるスマートフォンアプリをリリース予定

星座の形が変わってしまうかも!?

今までの星空の中で最も明るい星が1つ追加されるのですから、星座も崩壊するかも

確かに、変な星が1つ増えるってことですもんね…。

ロシアの全天で一番明るい星を人工衛星で作り出すって計画、天体観測する人にはたまったもんじゃないな。サーチライトより酷いんじゃ。

人工衛星でシリウスより明るいってホント邪魔でしかない。ロシア上空だけならいいけど日本を通過するなら止めてほしいな。宇宙は自然のままでいい。

実現に向けた「資金」は集まっている

既に180万ロシアルーブル(約280万円)を集めており、目標資金の120%を集めることに成功しています

1





zuckzuckさん

それだけ見ればざっくり分かるまとめが好き(*´∀`)

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう