1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

凹んだ時にやってみて!脳から幸福になるアクション

日常で落ち込んだり失敗することで、凹む事ってありませんか?そんな時って気づかないうちに脳が不幸を感じやすくなっているのかもしれません。脳科学をちょっと利用して幸福になる方法を紹介します。

更新日: 2016年03月05日

476 お気に入り 85571 view
お気に入り追加

あなたにとって幸せとは何ですか?

現在、幸せですか?不安な気持ちや落ち込んだ時に脳を騙すことで、幸福になるって言うお話です。

幸せを感じるポイントは人それぞれ違いますが、もしハッピーになる方法があれば誰もが実行したい

ポジティブなことよりも、ネガティブなことに焦点を当てやすく、普通に生活していると、ネガティブなことばかりに対応する

落ち込んでしまって元気が出なかったり、物事が上手くいかなくてイライラしてしまったり

では、どのようにしたら幸せになれるのでしょうか?

意識的にでも幸せだと感じられる状況を作り、自分の力を最大限に引き出してあげることが本当の幸せを呼びこむのです。

簡単な方法としては、「幸せな人と一緒に居る」というものがあります。

幸せを感じるためにはセロトニンが安定している事が必須です。そんなセロトニンは簡単な方法で増やす事ができるのです。

そんなセロトニンとは?

人間の精神面に大きな影響与える神経伝達物質のことです。

セロトニンによって脳が活性化してスッキリの状態が持続するため、前向きな気分になれて気持ちも落ち着いて過ごせる。

セロトニンを増やし幸せを感じるアクションを紹介します。

朝、起きて、東側の窓の前に立ってください。そして、太陽の日の光を浴びながら、大きく背伸びをし、深呼吸をしてください。

昔の記憶を確認することで、脳がリセットされ、今の自分の状況に対して冷静になることができる。

恋に落ちるとまず、脳からホルモンが分泌される。それは愛のホルモンと呼ばれるオキシトシン、喜びのホルモンとされる

誰かに本気で恋をしている時、普段ならば思いもよらない行動に出たり、何でもできるような気分になったりすることがあります。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう