1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

絶対行きたい!ピクサー展が東京都現代美術館でついに開催!

『トイ・ストーリー』『ファインディング・ニモ』などのピクサーのアート展、「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」が開幕! その全貌がわかってきた。

更新日: 2016年03月06日

kumanosuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
283 お気に入り 89611 view
お気に入り追加

ピクサー展が3月5日から始まった!

米国のアニメーション・スタジオ「ピクサー」のアートワークなどを展示する展覧会「スタジオ設立30周年記念 ピクサー展」が、5日に東京都現代美術館(東京都江東区)で開幕する。

ピクサー所属のアーティストが映画製作の過程で創作したドローイング、カラースクリプト、マケット(キャラクター模型)など多種多様なアートワーク約500点を紹介する。

本展は、そうした創作活動にスポットライトをあて、ピクサーに所属するアーティストたちが映画制作の過程で創り出した多種多様なアートワークの全貌を紹介するものです。

ぞくぞくと観てきた人の報告が!

ピクサー展めちゃ良い。ゾートロープ見るだけでも価値ある。すごい。

ピクサー展行ってきた。Mr.インクレディブルとメリダの展示が嬉しかったです。エドナすき pic.twitter.com/c9VhH8Cq5u

さあ、本日の目的地はここでした。 今日からスタートの、ピクサー展! 思ったよりも混んでなくてよかった。 ただ物販の並びが整理しきれず長かった。 展示90分、物販60分みたいな。 面白かったけどね! pic.twitter.com/E4AoG672LE

レジが激込みらしい………

ピクサー展、レジ3台しかないので15分並んだよ。クレジットカード2台、現金専用1台。

ピクサー展見きれない〜グッズの列もえげつないし時間が足りないよ!!!今からシャロン・キャラハンのトークショー勉強になりそうだ pic.twitter.com/E3HlnfHhRi

展示物はもり沢山!

アートスケープがすごい!

平面に描かれたアートワークを、デジタル技術を用いて動きのある動画コンテンツへと生まれ変わらせ、幅10メートルを超える大型スクリーンに投影するインスタレーションです。アートとテクノロジーの融合により生まれたこの作品は、見る者をまるでピクサー作品の世界に紛れ込んだような臨場感あふれる空間へと誘います。

必見はゾートロープ!

《トイ・ストーリー ゾートロープ》
木、アルミニウム、真鍮、スチール、ガラス、プラスチック、石膏
2005年

1 2





kumanosuさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう