1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

衝撃の問題作が実写映画化!笑えるけど怖い漫画「ヒメアノ~ル」とは!

「行け!稲中卓球部」や「ヒミズ」などで有名な漫画家・古谷実の「ヒメアノ~ル」が2016年5月に実写映画化として公開されることが決定しましたが、連載当時、過激な内容で話題となった漫画「ヒメアノ~ル」についてまとめました。

更新日: 2016年05月28日

sryamaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 28138 view
お気に入り追加

古谷実による衝撃の問題作「ヒメアノ~ル」が実写映画化

【監督】
・吉田恵輔

【キャスト】
・森田剛
・濱田岳
・佐津川愛美
・ムロツヨシ
・駒木根隆介

「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」の人気漫画家・古谷実による衝撃の問題作を森田剛が映画初主演務め実写化する『ヒメアノ~ル』。

『ヒメアノ~ル』は、『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』などの作品で知られる漫画家の古谷実によって、2008年から2010年にかけて『週刊ヤングマガジン』に連載された作品。

改めて。古谷実さんのヒメアノ~ルを吉田恵輔監督が映画化することがめちゃくちゃ楽しみです。

マジかっ!?ヒメアノ~ル映画化っ!?しかも吉田監督と森田剛とか期待出来そうだな。吉田監督、ばしゃ馬さんに銀の匙と、ジャニーズ演出うまいもんな。

漫画「ヒメアノ~ル」とは

主人公の岡田君は20代半ばで、ビルの清掃会社のパートタイマー。何の変哲もない日々に不安や不満を感じて暮らしています。一念発起しようにも、何も思いつかない彼がとった行動とは?

うわ〜〜〜ん!!すきな漫画1位にはいるレベルでヒメアノ〜ルがすきなんや〜〜〜!!

●表紙が怖い

●世界観がスゴイ

昨日読んだ『ヒメアノ〜ル』の余韻をまだ引きずっている。強烈な漫画だった。古谷実先生の世界観は凄い。

今日休憩中ブックオフで古谷実のヒメアノ~ルを初めて読んだ。一巻をちょろっと立ち読みしたんだけど、立ち読みやめて全巻買って今読み終えた。最後2話ぐらいのスピード感凄い!この人の時間軸と世界観やっぱり凄く好きだなあ。読後感がずーーーんと重い。古谷実、どんな世界に生きてるんだろう。

ここ3日間で読み続けてた漫画『ヒメアノ~ル』 『ヒミズ』の古谷実さんの作品だがこれは傑作だわ。 この人の世界観すごい大好き。 キャラクターの濃さがハンパじゃない。 おかしいやつばっかしか出てこない。 pic.twitter.com/HjMB6fhYWr

●笑えて、恐ろしい

めちゃめちゃ笑えるそしてめちゃめちゃ恐ろしい。はじめてこの人の本読んだ。 #ヒメアノ~ル

ヒメアノ~ル読んでる。最強に怖い。けど、所々爆笑できる。森田さんこれはほんとヤバいな、、映画気になる、、

●古谷実のサスペンスは一読の価値あり

古谷 実の「ヒメアノ〜ル」は最高に面白い!と、呟く…… 稲中、ヒミズが評価されてるけど、正直ヒメアノ〜ルがオススメだ! 「古谷 実=ギャグ漫画」と、思われがちだが、彼の描くサスペンスは一読の価値ありだ! 「僕といっしょ」を読んだ後、「グリーンヒル」の流れもオススメだ!

●綾野剛が好きな漫画

綾野剛が「ヒメアノ~ル」を紹介。綾野剛は「これは本当にしびれました」とコメントしたが、語っていい本ではないので是非読んで頂きたいと話した。

1 2





このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう