1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

清原から北斗晶まで…病と闘う芸能人たちの気になる現状

現在、糖尿病治療のため入院中の清原和博被告から、乳がんの手術を経て抗がん剤治療中の北斗晶さんまで…闘病・療養中の芸能人たちの現状をまとめました。

更新日: 2016年03月20日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 465917 view
お気に入り追加

▼17日に保釈され、現在は糖尿病治療のため入院中の清原和博被告

覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪で起訴され、17日に警視庁本部から保釈された元プロ野球選手清原和博被告(48)

清原被告は現在、持病の糖尿病治療のため千葉県松戸市内の病院に入院している

糖尿病は精神的な疾患を併発するケースも多い。薬物依存との“二重苦”を抱える清原被告には「長期的なメンタルケアが必要」で、心身の回復には相当の時間がかかりそうだ。

▼そんな彼には、回復と更生を願う声が集まっている

清原被告は糖尿病治療が始まるらしいけれども、インスリン注射打つようになったら覚醒剤を打っていた時の感覚がフラッシュバックするかもしれないから覚醒剤離脱のリハビリは大変だろうなと思う

清原和博さんも更生して欲しいな。僕に勇気を与えて欲しい。もうがっかりさせないで欲しい。いつも目標でいて欲しい。

▼その他、現在療養中の芸能人たちは…

・脳リンパ腫で入院中の松方弘樹は、完全復帰を目指し闘病中

まずは4種類の抗がん剤を試し、その過程で患部に効く薬を決め、必要ならば放射線治療も行うという。

専門医であれば脳腫瘍の程度を問わず、最低でも半年間は治療やリハビリに専念するよう勧める。腫瘍の状態によっては、入院がさらに長期化することも十分に考えられます

今後については「完全復帰を目指し、治療と療養に専念させていただきたく存じます」とした

・乳がん手術を受けた南果歩は、4月の舞台稽古まで回復に専念する

女優の南果歩(52)が17日、自身のブログを更新。初期の乳がんと診断され、すでに手術を受けたことを明かした。

夫の渡辺謙が胃がん手術のため2月に入院した際、南も病院に泊まり込んでいた合間を縫って人間ドックを受けて判明したという。

4月から始まる舞台稽古までは心身の回復に専念するとし、「神様が決めた寿命まで、ピンクリボンを胸に、命燃やして熱く生きたいと心から思っています」とつづった。

南果歩さん、しっかり療養されて、また素晴らしいお仕事を見せて下さい。 ドラマお疲れ様でした。 お大事にして下さい。

・「もやもや病」の手術を受けた徳永英明は、4月から活動を再開する予定

脳血管の異常で起きる難病「もやもや病」のため、2月に手術を受けたシンガー・ソングライターの徳永英明(55)

徳永さんは14日、公式ブログで「40日間の入院の末、退院しました。お医者さん、看護師さんには本当にお世話になりました。そして、スタッフ、友人、家族、ファンの皆さんにはご心配をおかけしました」とコメント

そして、「最後に『モヤモヤ病』は再発したわけではありません 僕はずっと『モヤモヤ病』と付き合ってきたのです これからも大事にしてゆきます」とブログを締めくくっている。

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう