1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

”あさが来た”で再認識、波留の過去の作品が気になる。

あさが来たで、ヒロインを演じてその演技が高く評価された波留(はる)さん。映像デビューは2006年、過去の出演作品に気になった人も多いのでは?

更新日: 2016年04月09日

gahi_gahiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
83 お気に入り 184203 view
お気に入り追加

■朝ドラ『あさが来た』が最終回へ…

過去に『五代ロス』なる言葉が出回りましたが、いよいよ作品が終わるなんて

NHKの連続テレビ小説「あさが来た」の撮影が5日、大阪市中央区の大阪放送局で終了した。

ヒロインのあさを演じた波瑠さん(24)は記者会見で「無事に今日を迎えることができて本当にうれしい」と笑顔で話した。

波瑠さんは約10カ月にわたった撮影を振り返り「愛情のかたち、幸せのかたちはそれぞれにあるというのが、大きなメッセージだったと思う」と感慨深げな様子。

波瑠は「毎日、皆さんに楽しんでもらうためにいいシーンを撮ることが唯一の方法だった。収録が終わってしまってそれもできなくなります」と残念そうに述べた後、「これからも身近な人に呼びかけていきたい」と前向きに語った。

NHKによると、初回から2月27日までの期間平均視聴率(ビデオリサーチ調べを基に算出)は関東地区が23.4%、関西地区は21.1%で、関東地区では今世紀最高だった「さくら」(2002年放送)の最終回までの平均視聴率23.3%を上回っている。

■やっぱり、あさが来たの魅力のひとつはあさ(波留)の魅力

←最初は超お転婆娘だったあさが、優雅で気品ある女実業家に大変身!演技力がないと出来ません。

制作統括の佐野元彦エグゼクティブ・プロデューサーは、二次審査でドラマに出てくる相撲を取るシーンを課した際、ジーパンにニット姿で奮闘する波瑠さんの一生懸命さと笑顔にピンときたという。「今回のドラマには、お転婆と上品さの両面が必要。彼女にはそれが備わっていると感じた」と説明

今回の舞台は朝ドラ史上初となる幕末。馴染みの薄い設定のため、視聴者に受け入られるか心配な部分もありますが、波瑠さんなら上手く演じてくれると思います。正統派美人のルックスはもちろん、どんな役柄でも自然に演じられる演技力は、幅広い層に支持されるはず

この読みはぴったり?

波留さん演技力上がって来たよな 本当に厳しい母ちゃんに見える

「あさが来た」のあさはあさにしか見えない。波留なんだけど、波留じゃない。波留を見るときはあさじゃない。これってすごい演技力なんだと思う。

あさがほんまにおるみたい。 演じてるとかじゃなくてめっちゃ自然。 波留すごい演技力 pic.twitter.com/eQOORS9RUD

■あさが来たで波留さんが気になったそこの貴方!あさロスになっても大丈夫、波留さんの過去の出演作品を見てみませんか?

・1991年6月17日
・東京都足立区出身
・O型
・164 cm
・ホリエージェンシー所属

2004年、中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。最初の数年は全く仕事がなく、当初は、2008年の映画『リアル鬼ごっこ』の冒頭で電車に跳ね飛ばされて亡くなるだけの役のような台詞も何もない役がほとんどだった

趣味は絵を描くことや料理、ドライブなどで、好きなアーティストはRADWIMPSやBUMP OF CHICKENです。

▼過去にはこんな作品に出演

マリア様がみてる

波留と言えば「マリア様がみてる」ですな!二次元ならではのキャラなのにびっくりするぐらいハマっていた。

コミック&TVアニメ化され人気を博した今野緒雪のライトノベルを、「女の子ものがたり」の波瑠と「NECK」の未来穂香主演で実写映画化。生粋のお嬢さまたちが通う私立リリアン女学園では、上級生が下級生と“スール(姉妹)”の契(ちぎ)りを結ぶ制度が伝統となっていた。

私立リリアン女学園に通う1年生の福沢祐巳は、憧れの紅薔薇のつぼみこと2年生の小笠原祥子から突如、姉妹宣言を受ける。戸惑いつつも山百合会主催の舞台シンデレラの制作に参加することに。

ショートのイメージが強い人には意外な感じ

未来穂香とともに初主演を果たした波瑠は「正直凄いプレッシャーでハードルの高い役だと演じる前から分かっていたので不安なことが一杯ありましたが、皆さんのお陰で撮影を乗り切ることが出来ました」と共演者やスタッフに感謝の言葉。

いねむり先生

1 2 3





gahi_gahiさん

お気に入りして頂いた方、ありがとうございます。
これからも頑張ります!物集めた系は、ざっくり作って少しずつアップしています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう