1. まとめトップ
  2. ガールズ

髪もCCケアの時代がやって来た♡美髪に導くおすすめアイテム3選

スッピンのようなナチュラルな肌に仕上げてくれるCCクリーム。数年前にブームになりましたよね。それと同じように髪にもCCケアの時代が到来のようです。おすすめなアイテムをまとめてみました。

更新日: 2016年03月07日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
206 お気に入り 63893 view
お気に入り追加

▼数年前、ブームとなったCCクリーム。

スッピンのようなナチュラルな肌に仕上げてくれるCCクリーム。ファンデ代わりに使えて便利。

“COLOR CONTROL”だったり“COMPLETE CORRECTION”だったりとブランドによってさまざまで明確な定義はありませんが、スキンケア効果や肌色補正効果に優れているというのが共通の特徴です。

CCクリームは、色補正で肌の欠点をカモフラージュ(=周囲の肌となじませる)しながら、全体的にトーンアップします。さらに、肌を潤わせ、滑らかにし、しわを防ぐ効果が期待できます。

CCクリームを顔全体になじませると、美容効果だけでなく、
肌の色ムラを消し、透明感のあるキレイな肌に見せることが出来る

▼そして、次は髪にも「CC」ケアの時代が!

“何もつけずに素髪のまま”って実は髪のストレスから無防備な状態

▼冬の髪のパサつき、朝のスタイリングにイライラする…。

髪はパサパサ、スタイリングしづらい上に静電気まで起こる髪。朝は忙しいし時間がないよー!

水分不足でからからになれば、髪はもろくなってすぐに折れたり、切れたりとダメージ続出。切れた毛先はささくれ状態だから、枝毛へとまっしぐら。また、頭皮の乾燥はフケや抜け毛の原因に。

□春だし、髪も入念にケアしてみない?

ストレートヘア独特の髪のツヤに、女性らしさを感じる

①「CCシャンプー」

セルフスタイリングが苦手な女子に、CCシャンプーは、ヘアケアしながらスタイリングの準備が出来るのが嬉しいところ。

ラックス ルミニーク
ストレート・エアリースタイル/ユニリーバ

メイクで「CCクリーム」といえば、トリートメント効果が高く下地効果とファンデーション効果の両方を叶えてくれる人気アイテムですが、『CCシャンプー』の「CC」とは、「Care&Control」のこと。

スタイリング剤を使ってもなかなかキマりにくかった髪もスタイリング剤のなじみもよくスタイリングしやすい状態に整えてくれます

②「CCオイル」

薄く均一に髪のキューティクルをコーティング、指通りの良い髪へ。

エッセンシャル CCオイル/花王

これ1本で、「ドライヤーストレス」「スタイリングストレス」「静電気ストレス」「切れ毛ストレス」「乾燥ストレス」の5つの髪ストレスから守るキューティクルコートオイル。

独自のポリマー配合で濡れた髪でも乾いた髪でも、均一に髪表面のキューティクルを保護し気持ちのよい「するする髪」へ導いてくれる

濡れた髪でも乾いた髪でも均一に広がって乾燥や静電気、ドライヤーの熱やスタイリング剤から髪を守ってくれて切れ毛も防いでくれる

↓愛用している人も多いみたい♪

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう