1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

恋愛するなら俳優やめる!最近、ストイックなイケメンが多すぎる

真剣佑、山崎育三郎、松坂桃李、ディーン・フジオカ、仕事にストイックなイケメン俳優のまとめです。

更新日: 2016年03月16日

40 お気に入り 121926 view
お気に入り追加

■「ちはやふる」のイベントに出席の広瀬すずさんと真剣佑さん

3月19日公開の映画『ちはやふる』のホワイトデーイベントが14日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、広瀬すず、野村周平、真剣佑が出席した。

広瀬は「さっき真剣さんがくれました。そういうところがすごく男らしいんですよね。(バレンタインデーでは)あげてなかったのにくれたんです」と明かす

ホワイトデーに広瀬すずさんプレゼントをあげた真剣佑さん

競技かるたのクイーンになることを夢見る主人公・綾瀬千早を広瀬、千早の幼馴染・真島太一を野村、綿谷新を真剣佑が演じる。

・綿谷新の役作りで突き指やタコも出来た

真剣佑(まっけんゆう)さんは、福井に10日間滞在。福井県出身という設定の新の役作りに生かした。福井渚会(県かるた協会)の指導を受けてかるたの猛特訓にも励んだ。

奥が深いんです。そうしたことをマスターするために、練習漬けになった。「かるたダコ」ができたんです。膝に足にたこができるし、皮はめくれるし、突き指も何度もしました

リアルな福井弁の勉強をさせていただいて。2週間はかるたと福井弁のことしか頭になかったですね。そんな中で新という人物を作りました。

大好きな真剣佑! ほんとに役作りすごい。ほんっとに。かっこいいなぁ、あそこまで入り込むなんてほんとにすごい。新でした!ほんとに!福井弁はよくわからないけどちゃんと福井弁なんだと思います(?)優しい喋り方に終始キュンキュンしてもうたわ… #ちはやふる #いいね

・集中したい、今は恋愛より俳優業が優先

真剣は千葉の自宅がある米・ロサンゼルスで生まれ、幼少のころから極真空手、器械体操、水泳、ピアノを習い、ロスの空手大会では優勝する実力の持ち主だった。

インタビューでは「向こうだと、僕の年齢でやれる役ってコメディーが多くて。だから、この年で作品を残せるのは日本かな、と思って」としっかりした考えを持つ。

恋愛観を聞くと「今恋愛したいと思うなら、この仕事は辞めます」と即答。ストイックで仕事のことしか今は頭にない

▼他にも、話題のイケメンたちはストイックに俳優業に取り組んでいる

■最近、ドラマ出演が相次いでいる山崎育三郎さん

昨年、元モーニング娘。の安倍なつみ(34歳)と結婚したミュージカル俳優・山崎育三郎(30歳)。

大ヒットドラマ「下町ロケット」(TBS系)の真野賢作役も記憶に新しく、現在は遠藤憲一&渡部篤郎W主演のドラマ「お義父さんと呼ばせて」(関西テレビ・フジテレビ系)に出演

バラエティではミュージカル仕込の“歌って踊ってひと言”が持ちネタのように扱われ始め、そのキャラクターがじわじわと人気を得てきている。

・キックボクシングや発声練習で己を磨いてる

毎朝起きると真剣に発声の確認を欠かさず、さらに体作りのためにジムでキックボクシングに取り組むなど、ストイックな生活を過ごしている

30代は役者としての幅を広げていく時間かなと思っていて。限界は決めずにいろいろな役柄に挑戦していきたいと思っています」と今後を見据える

■4月の連ドラに出演する松坂桃李さん

俳優の岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が、4月期スタートの日本テレビ系・新日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」で共演

松坂桃李さんは杉並区阿佐ヶ谷南小学校の教師・山路一豊を演じる

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう