1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ひっくり返したい。「砂時計タイプ」のアイテムをまとめてみた

デザインだけでなく実用的。

更新日: 2016年03月06日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
163 お気に入り 51743 view
お気に入り追加

▼ 砂時計タイプのアイテムをまとめてみました。

◇ コーヒーテーブル

砂時計をモチーフにしたこちらのコーヒーテーブル。中身の砂だけが取り出されたデザインは、まるで時が静止してしまったかのような印象を与えてくれます。

斜め上からよく見ると、なんとコーヒーテーブルの中央部分がくぼんでいることがわかります。本物の砂時計も、上から下に流れ落ちる時に中央部分にへこみがあらわれますがそれを見事に表現していると言ってもよいでしょう。

◇ ティーポット

砂時計を模したこちらのティーポッド。抽出したお茶を砂に見立て、出来上がりを一目で判断することができるというわけです。

使い方は至って簡単で、2つあるティーボウルのうち片方にお湯とお茶っ葉を入れる。そしてそれをもう1つのティーボウルとつなぎ、後は砂時計のようにひっくり返すだけ。

抽出時間も調整できるようになっているので、お好みの濃さで淹れることもできる優れモノなんです

◇ ディフューザー

1滴1滴ゆっくりとしたたりながら、かすかな香りを放ち、遠い異国や永遠の旅を思わせる、素朴な砂時計の形。

その筐体のおしゃれさと例えようのない爽やかで魅惑的な香りが美しいものを愛する人たちの間で愛されています。diptyque(ディプティック)の伝統にプラスされた斬新な発想が素敵ですね。

diptyqueの砂時計型ディフューザーを玄関に置いてひと月。来客時にひっくり返して香りを立てる訳ですが、今のところ佐川とクロネコの人しか… ift.tt/1mYNboT pic.twitter.com/2e7h66NUEB

昨日買ったdiptyqueの砂時計型ディフューザーいい匂い(≧∇≦) pic.twitter.com/B6kcR3JBlX

◇ 砂力発電ランプ

砂時計型のランプ。このランプは今までとは全く違うエネルギーを使って発電します。なんと、砂時計の砂の力だけを使ってランプが光るのです。

砂時計をひっくり返すことによって、中の砂がゆっくりと落ち始め、落ちる砂の動力エネルギーで発電し、LEDライトが光る仕組みになっています。

ブルックリンを拠点として活動するデザイナー・Danielle Trofeさんの作品です。

◇ 置き時計

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう