1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

亡き父に捧げる!36歳「石川末廣」がリオ五輪マラソン代表濃厚へ!

リオデジャネイロ五輪最終選考会で36歳の石川末広(ホンダ)が2時間9分25秒で4位(日本人2位)となり、五輪代表選考に名乗りを上げた。

更新日: 2016年03月07日

ayumickey512さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 22709 view
お気に入り追加

■リオデジャネイロ五輪の切符をかけ6日行われた「びわ湖毎日マラソン」。

第71回びわ湖毎日マラソンが6日、滋賀・皇子山陸上競技場を発着点とする42.195キロのコースで行われた。

リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねて行われ、北島寿典(31=安川電機)が、自己ベストの2時間9分16秒で日本人トップの2位に入った。

激しい日本人選手トップ争いを繰り広げ、残り1キロで北島が石川をかわして3位に浮上。競技場に入り、最後の直線でシンブ(タンザニア)も抜いて2位となった。

■気になる男子マラソン、リオデジャネイロ五輪出場3枠の行方は?

枠は最大3。男子の国内選考会は昨年12月の福岡国際、2月の東京、今回のびわ湖毎日。各大会の日本人上位3人が選考対象で、日本陸連の設定記録2時間6分30秒を突破した選手は優先的に1人選出される。

▼選考レースで日本人1位となった北島寿典(安川電気)と佐々木悟(旭化成)は、ほぼ五輪出場内定。

「第71回びわ湖毎日マラソン」で日本人トップ総合2位で銀メダルを獲得した北島寿典(安川電機)

北島寿典選手(安川電気)が2時間9分16秒のタイムで日本人最高位の2位となり、リオ五輪出場選手枠有力候補になった。

国内選考会初戦の福岡国際マラソンで2時間8分56秒をマークして日本勢トップの3位に入り、五輪代表候補に浮上した佐々木悟(30=旭化成)

代表争いでは福岡国際3位で、国内選考会の日本勢最速の2時間8分56秒を出した佐々木悟(旭化成)の選出も確定的となった。

▼残る1枠を争うのが高宮祐樹(ヤクルト)と石川末廣(ホンダ)だ!!

残る1枠は東京マラソン日本人1位の高宮祐樹(ヤクルト)とびわ湖日本人2位の石川の比較になる。

東京マラソン男子、日本人最上位の8位でゴールする高宮祐樹。

残り1枠はびわ湖で日本人2位の石川、東京で日本人トップの8位だった高宮祐樹(ヤクルト)との比較となるが、リオと最も近い気候となったびわ湖の石川が、タイム、内容とも圧倒。

びわ湖毎日マラソン 2時間9分25秒の4位、日本人2位となる石川末廣。

リオデジャネイロ五輪最終選考会で36歳の石川末広(ホンダ)が2時間9分25秒で4位(日本人2位)となり、五輪代表選考に名乗りを上げた。

6度目のマラソンの石川が、自己記録にあと15秒に迫る好走で日本人2位に入った。

残り1・2キロで日本人1位となった北島に抜かれ「日本人トップを狙っていたので悔しい」。それでも2時間10分を切るタイムでのゴールに「最低限の(日本勢)2位にはなれた。いいアピールにはなると思う」と複雑な心境を語った。

記録では高宮2時間10分57秒に対し、石川は2時間9分25秒。予断は禁物だが、気象条件とレース内容、1分30秒以上のタイム差などから、石川にアドバンテージがあると見るのが自然だろう。

●しかし!リオ五輪出場残り1枠をネット上では、石川末廣で決まり?との声が多い!

男子マラソン普通に考えれば 佐々木、北島、石川だろうね♪ 個人的には深津と丸山がよかったけど(笑)

代表選手は、タイムなら佐々木さん(旭化成)、北島さん(安川電機)、石川さん(HONDA)に決まりじゃないかな? うん…東京マラソンが存在する理由がないね(笑)

男子マラソンは佐々木・北島・石川かな?もしももうひとつ枠があったら深津・・

■石川末廣が代表となれば最年長の五輪マラソン代表となる。

1 2





ayumickey512さん

「訪問者にわかりやすく」をモットーにまとめます。
ぜひご覧ください。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう