1. まとめトップ

初ショートカットも披露♪『松下奈緒』のドラマ出演が止まらない!

美人で朝ドラ女優でピアニストで背が高い…才色兼備を絵に描いたような人気女優・松下奈緒が続々と話題のドラマに出演!春からの連続ドラマでは初のショートカットも披露し、コメディエンヌにも挑戦するというからもはや無敵かも…。

更新日: 2016年05月05日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 50507 view
お気に入り追加

◆美人ピアニストで人気女優の松下奈緒

NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」で良妻賢母を演じるなど、“お嫁さんにしたい女優ナンバーワン1”といわれる演技派

NHK「紅白歌合戦」では紅組司会を務め、ドラマの主題歌でもあった「ありがとう」を演奏

2010年

ピアニストとしてもその実力は折り紙つきで、日本フィルハーモニー交響楽団との共演や、映画の主題歌、劇中歌の作曲を担当するなど、その才能をいかんなく発揮。幅広い活動で、老若男女問わず多くのファンから支持を集めている

◆そんな松下奈緒、話題のドラマへの出演が相次いでいる

『恋の三陸 列車コンで行こう!』

発生から丸5年を迎える東日本大震災の被災地、岩手・大船渡市を舞台に、恋に仕事に力強く生きる人々を描くハートフルコメディー

役どころは、西大船渡市役所の職員の岩渕由香里、男女の出会いの場を提供する「列車コン」のイベント担当者のひとり

車窓から見える風景が美しく、東京にはない人と人の結びつきを感じた。あの空間で突然の出会いが始まるのもいいのでは

松下のコメント

「大船渡がどういう場所で、そこに生きる人たちがどのように頑張っているのか、お伝えできる懸け橋になれたら」

共演は松坂慶子、安藤政信、山崎静代、村上弘明 ほか

『天才バカボン』

赤塚不二夫の代表作であり伝説のギャグマンガを実写化するスペシャルドラマ「天才バカボン」。本作で、ママ役を演じる

バカボンのパパ役をくりぃむしちゅーの上田晋也が、バカボンをおかずクラブのオカリナが担当するほか、主題歌はタモリが歌唱

ナンセンス・ギャグストーリーの中で、古き良き日本の“家族の絆”が映し出される。舞台を2016年に移しながらも、原作の世界観や昭和の良き雰囲気を残し、現代の視聴者に合った“笑い”と“感動”が溢れる心温まる物語

松下さん演じる、バカボンのママは理想に近いと思いますよ。「男ってバカね~」っていう目線で、上から見下ろすくらいでいいの。もう、スカイツリーの上空から見下ろすくらいでいいの!(笑)

上田晋也のコメント

松下奈緒のバカボンのママはデカ過ぎるやろ…!と思ったら、バカボンとバカボンのパパとの調和で、なんかバランスがよく見えるな…

バカボンのパパでさえ松下奈緒みたいな人と結婚できてるというのに、俺はorz

『早子先生、結婚するって本当ですか?』

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう