1. まとめトップ
  2. 雑学

華麗にかわす。飲み会での「ムチャ振り」対処法

飲みの席。先輩や上司からのつまらないムチャ振り…(せめてもっとうまく振ってほしい)やりたくない人のための、かわす方法

更新日: 2016年03月21日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
294 お気に入り 103398 view
お気に入り追加

まず、ムチャ振りを受ける心構えをする

無茶振りをする方は「面白い事を必死でやろうとして滑る姿を見たい」と考えていることが多い

よくあることなので適当にこなすのが一番

その場の雰囲気を壊してしまわないように、「笑ってごまかす」という方法が1番効果的

それでもしつこい相手には

「受け流す」

「お手本見せてください!」
「逆に○○さんがやってきた芸で一番面白い芸を見たいです」

会場の空気を味方につければ意外と簡単。周囲もすでにできあがっていることが多いので、ノリも手伝って成功しやすい

気をそらして、あなたが一発芸を振られていたという事実を薄れさせるのが重要

「親の遺言で一発芸はするなって言われてるんで」
「1時間後にやるので、ちょっとお待ちください」

お酒の席のあいまいな雰囲気に身を委ねてしまう作戦。その後は会話を弾ませるなど、自分なりの形で盛り上げ役に

「そらしてかわす」

「準備してきます!」(トイレに行って、数十分)くらいにやっていると、諦めるか、酔っ払っている場合は忘れていることが多い

髪型や服装などを褒め、奥様や子供さんのことを出すと自慢話に発展し、ムチャぶりを回避できる可能性が

相手が楽しくなれる話題で普通に話せばOK

それでもやる事になった時は

必要以上に話すこともなく、ただ一生懸命にマジックをやるだけなので簡単

自分の手に集中すれば周りの目線も気になりません

モノマネをするなら、誰もが知っている人物やキャラクターを選び、一瞬で終わらせて「似てない~!」と逆に盛り上げてしまいましょう

身近な人の内輪ネタなら似てても似て無くても盛り上がりやすい

最後に必ず「○○さん、ムチャぶりですよ~!」と言って、相手の責任にしてしまう

本当に面白い、完成度高い芸を求められてるわけではないのかも

「恥をかいてもいいや」と開き直ることも必要。滑って恥ずかしい思いをしても、周りの人はそこまで気にしていません

滑るためにやる、くらいの気持ちで

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう