1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女優から国のトップへ… レーガン元大統領夫人が亡くなる

かつてレーガン大統領のファーストレディとして大統領を長らく支えたナンシー・レーガンさんが今年の3月にこの世を去りました。大統領夫人のご冥福を祈ります。

更新日: 2016年03月07日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 19831 view
お気に入り追加

レーガン元大統領夫人の訃報が…

アメリカのロナルド・レーガン元大統領の夫人、ナンシー・レーガンさんが、6日、亡くなりました

レーガン大統領記念図書館の広報担当者によると、死因はうっ血性心不全だったという

ナンシーさんは夫の眠る同州シミバレーの大統領図書館敷地内にある墓地に埋葬される

レーガン氏の大統領在任中(81年~89年)はファーストレディーとして夫を献身的に支えた

ファーストレディー時代は「ジャスト・セイ・ノー」を合言葉に反麻薬キャンペーンを積極的に展開

レーガン氏の大統領在任中は、夫の演説をいつもうっとりと見つめたことで知られる

ロナルド・レーガン元大統領との52年にわたる結婚生活は、かつて米大統領の歴史でも最高の恋愛物語と呼ばれた

ナンシー夫人の生涯はいかなるものか?

1921年、ニューヨークで車のディーラーの父と女優の母の間に生まれた

40年代に女優としてデビューし、貞淑な妻や母の役を演じることが多かった

ナンシーの最後の出演作は『Crash Landing』であり、その後は1962年までテレビドラマに出演し、その後女優を引退した

レーガン氏との交際が始まったのは49年、「赤狩り」のさなか

共産主義同調者のリストに同じ名前を持つ別人が掲載されたことから俳優組合委員長だったレーガン氏に相談を持ちかけたのがきっかけ

2人は1952年3月4日にロサンゼルスのサン・フェルナンド・ヴァレーのリトル・ブラウン教会で簡素な結婚式を挙げた

政界で影響力のある人物だった

一方で、不況下にもかかわらずホワイトハウスの改装に多額の資金を投じた

1987年にドナルド・リーガン首席大統領補佐官の更迭を命じたのもナンシーさんだと言われ、批判された

政策判断に口出ししたりし、政権に隠然たる影響力を及ぼす「ホワイトハウスの女帝」「ドラゴン・レディー」とやゆされることもあった

実際ナンシーには、ファーストレディ時代にジョウン・クイグリーという個人的な占星家がいた

占星家達は1981年の大統領暗殺未遂事件以後、夫の安全を守るためとして重用されるようになった

晩年はアルツハイマーとの戦いの日々だった

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを作りたいと思うので、よろしくお願いします!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう