1. まとめトップ

意外!?グランプリを獲れなかった元ジュノンボーイの活躍が止まらない!

菅田将暉・三浦翔平・ディーン・フジオカ・伊藤英明

更新日: 2016年03月14日

masarusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
47 お気に入り 268733 view
お気に入り追加

ジュノンボーイとは?

そもそも「ジュノンボーイ・コンテスト」とは、雑誌『JUNON』(主婦と生活社)が主催する「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」のこと。創刊15周年を記念して1988年にスタート、今年で28回目を迎える。

1988年にスタートした同コンテストは「あなたの隣のすてきな男の子、推せんしてください」をキャッチフレーズに、「JUNON」にふさわしい“さわやかなハンサムボーイ”を選出

毎年の応募者は1万5000人前後。13歳から22歳が対象の美男子コンテストで、芸能事務所等に所属していなければ基本的に誰でも参加できる

審査は1次の書類と写真の審査に始まって、4次審査となる最終選考会を経てグランプリが決定する。この最終選考会に残ったファイナリストたちが、通常「ジュノンボーイ」と呼ばれる。

栄光のボーイたちは、正統派イケメン俳優として活躍することが多い。その代表格は、武田真治や溝端淳平、小池徹平、などだ

そんなジュノンボーイで実はグランプリでは無かったけど現在、大活躍中の芸能人達

◇菅田将暉

菅田将暉(すだ まさき)は1993年2月21日生まれ、大阪府池田市出身の俳優。身長176cm、A型。トップコートに所属。本名は菅生大将(すごう たいしょう)です。

2008年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリには選ばれなかったものの
ファイナリスト12人に選出されました。

グランプリは獲れなかったものの、このコンテストがきっかけで芸能事務所に入ることに。

その後は「仮面ライダーW」で“シリーズ最年少・初出演で初主演”という華々しいデビューを飾って以来、多くのテレビドラマ、映画、舞台なので活躍

主演映画『共食い』では、複雑な家庭環境の中で生きる少年という難役を演じ、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞

暴力的なシーンや過激なシーンにも挑戦しています。
演技派の田中さんや光石さんとともに、主演を堂々と演じていました。

その他、映画『海月姫』『チョコリエッタ』『暗殺教室』『明鳥あけがらす』『ピースオブケイク』『ピンクとグレー』、ドラマ「ごちそうさん」「問題のあるレストラン」「二十歳と一匹」「翳りゆく夏」「ちゃんぽん食べたか」「民王」と、どんな個性的な役柄も演じ切る実力で目覚ましい活躍を見せた。

最近ではauのTVCM「三太郎」シリーズの“鬼ちゃん”としてもお茶の間の人気を集めた。さらに2月4日には将来有望な新人俳優などを表彰する「2016年エランドール賞」も受賞した

今年1月に公開された『ピンクとグレー』でメガホンをとった行定勲監督からは『いま、日本の映画監督が一番欲しがっている奇才』とまで称賛されている

今年は映画作品だけで、既に『ピンクとグレー』『暗殺教室-卒業-』『ディストラクション・ベイビーズ』『二重生活』『星ガ丘ワンダーランド』『セトウツミ』『デスノート 2016』と7作に出演が決定している

さらに、映画「溺れるナイフ」月9にも出演決定!

人気急上昇中の女優・小松菜奈(20)と若手実力派俳優として注目される菅田将暉(23)が、恋愛映画「溺れるナイフ」(監督山戸結希)でダブル主演する。

左)映画初主演を果たす小松菜奈。
右)菅田将暉
独特の雰囲気を持つ夏芽のクラスメイトで、夏芽の美しさに自分と同じ特別な力を感じて惹かれていく金髪のコウ役を菅田将暉が演じる
菅田は恋愛作品の主演は初めてで「大人の恋愛の領域を越えた、原作が持つ子供同士の純度の高い恋愛を表現できた」と自信を見せている。

・月9にも出演決定!

福山雅治さん主演月9「ラブソング」に出演します。天野空一役です。荒々しくもまっすぐでピュアな空一くん。前回月9に出演させてもらってから早5年。前回は片思いで終わりました。今回はどうなるかな?是非ご覧ください!!! pic.twitter.com/x60c9IwsMQ

演技初挑戦ながらもヒロインに抜擢され大きな話題を呼ぶミュージシャン・藤原さくら演じる佐野さくらへ、思いを寄せる幼なじみ役を演じるという

・三浦翔平

1 2 3





masarusanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう