1. まとめトップ
  2. 雑学

エヴェレストはチョモランマ…現地では名前が違う『世界の名所』たち

他の地域から来た人々が土地や山川の名前を変えることは歴史上よくあること。で、元の名前も知らないまま改名されたものを違和感ナシに使っていることが実は沢山あるみたい。

更新日: 2016年05月10日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
38 お気に入り 39030 view
お気に入り追加

◆「エヴェレスト」と「チョモランマ」

3月12日公開


タイトルは『エヴェレスト 神々の山嶺』


公式サイト:
http://everest-movie.jp/

英語でエベレスト(イギリスのインド測量局長官ジョージ・エベレスト卿に由来。)
チベット語でチョモランマ(意味は「大地の女神」が有力。中国語では珠穆朗瑪。)
ネパール語でサガルマータ(英名、中国名に対抗して1960年代にネパール政府が命名。)

世界で初めてエベレストの位置と標高を正確に記録(1941年)したのは、インド測量局の初代長官ジョージ・エベレスト卿(イギリス)なのですが、そのエベレスト卿の名前が由来

こちらのタイトルは『エベレスト』


出演: ジェイソン・クラーク, ジョシュ・ブローリン, ジョン・ホークス, ロビン・ライト ほか


公式サイト:
http://everestmovie.jp/

赤坂サカスにもエヴェレストおかきあった。予想外に小さかった。エヴェレスト級の大きさにしてください← (店内撮影OK) pic.twitter.com/Vr4bIgS1nB

神奈川県横浜市中区『味奈登庵』の“そば富士山盛り” こりゃ富士山というよりチョモランマ級だね。 で、これ500円って…。店やってけるのか?? pic.twitter.com/AHhaIL9xrZ

◆「エンジェルフォール」と「ケレパクパイ・メル」

名前の由来は、アメリカ人探検飛行家ジミー・エンジェル氏の名にちなんだもの

現地の先住民ペモン(Pemon)人の言葉では、この滝は「ケレパクパイ・メル(Kerepakupai Meru、最も深遠の地にある滝)」

チャベス大統領は20日、同国にある落差世界一の滝の名称を、先住民族の呼び方「Kerepakupai Meru」に変更すると発表

2009年12月

「発見者とされるエンジェルは、飛行機から最初に滝を見た人物とは言えるが、多くの先住民はそれより前から滝を見ていた」

◆「ニューカレドニア」と「カナキー」

フランスの香りが心地よいビーチリゾート、ニューカレドニア。ハネムーンに人気のウベア島やイルデパンは、白砂のビーチと澄んだラグーン、ナチュラルかつ洗練された雰囲気のリゾートが魅力

先住民の言葉では「カナキー (Kanaky)」と呼んでいます

英国の探検家、ジェームズ・クックが1774年に上陸した際、海から眺めた景色が、山の多いスコットランド(カレドニア)によく似ていたため命名したという

スコットランドのローマ時代の旧名はカレドニアでした

ニューカレドニア:ウベア島 フランス領のニューカレドニアにり、「天国に一番近い島」とも呼ばれている。ひたすら青い海をみて、何もしない贅沢を味わえる島。 pic.twitter.com/9V7wwf1ZOp

◆「ブラックヒルズ」と「パハ・サパ」

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう