1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

気持ちがボッキリ折れる前に!打たれ強い心をつくるコツ

新しい環境になったり初めての経験が重なると心が折れそうになる事ってありませんか?就活や進学、転勤などで、こころの疲れが原因で心がボッキリ折れる前に...強い心をつくる方法を紹介します。

更新日: 2016年03月08日

809 お気に入り 75571 view
お気に入り追加

強い心を持つにはどうすればいいのでしょうか?

もう、ダメだな~と心が折れかける事ってありませんか?そんな時に使える心を強くするお話です。

緊張感をともなうイベントごとが続くと、こころの疲れが原因で自分に自信がなくなってしまうこともあると思います。

強い心が欲しい、と思うのは誰でも一緒。しかし、「どうしたら強い心が持てるのか」ということを知っている人は少ないのです。

思考が停止して何も出来なくなってしまった心の状態ではないでしょうか。

そもそもなぜ、人は?悩むのか

今感じている、気持ち悪さを何とかしたいからです。

優しくて繊細な人は多くに気が付いてしまう分、一般の人よりも多く悩んだり落ち込んだりしてしまう傾向にあります。

何もやる気がでない、などの症状が出ているのであれば、明らかにストレス過剰であり、自分のストレスを理解して対処する必要がある

不安・焦り・絶望などの感情をコントロールして、冷静に問題となっている状況を判断し、解決に向かっていく癖を

考え方や行動を見直すだけで、今より打たれ強い心を作ることも可能です。

では、前向きに強い心を持つコツを紹介します。

人は生き物です。良い事もすれば、ずるい事もします。それが普通なのです。

人間は多少雑菌があるくらいの方が生きやすいのです。

呼吸に集中することで「いまここ」にいることができ、新たな展開に抵抗することなく、受け止めることができるのです。

焦ったり落ち込んだりした時は、一度冷静になり今の自分の呼吸が浅くて早くなっていないか確認してみましょう。

死ぬ程辛くて、人生終わった。そう思っても人は意外と簡単には死ねないもの。そしてその経験は必ず、時間が解決してくれます。

たとえあなたが間違っていたとしても、誰よりも自分のことを信じてあげることが必要

有名な天国言葉
・愛してます
・ツイてる
・嬉しい
・楽しい
・感謝してます
・幸せ
・ありがとう
・許します
・絶好調

口に出していることが実現するという力を人間は持っているので、マイナスな言葉や想いをプラス言葉と考え方で書き換えましょう。

「ごめんね」というよりも、「ありがとう」と言うようにする。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう