1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

握手会かよ…日本中の税務署がめっちゃ賑わってる

いよいよ確定申告シーズンも佳境!滑り込みで確定申告を終わらせるべく、多数の納税者で税務署は連日混雑しているようです。

更新日: 2016年03月09日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
179 お気に入り 105794 view
お気に入り追加

■確定申告シーズンもいよいよ大詰め

■日本中の税務署がまるで握手会のような賑わいを見せている

■そもそも「確定申告」って?

確定申告とは、ざっくりいうと、「1年間の事業の儲け」と「収める税額」を自分自身で税務署に報告すること

一言で分かりやすく説明すると、『1年間の儲けを集計して納めるべき税金を計算し、決められた期限内に国に納めましょう』ということ

自営業の方は、毎年確定申告を行っていると思いますが、会社員の方は、年末調整で所得税の精算をしているため確定申告は基本的に不要です

■自営業じゃないから関係ない!…そんな考え方は危険です

確定申告をしなければならないのは、個人事業主ばかりではなく、条件に当てはまる方は行わねばなりません

中には「確定申告をしなければならない場合」や「確定申告をしたほうがいいかもしれない場合」があります

条件によっては給与収入のサラリーマンやパート収入の主婦でも対象者となる場合があります

■見落としがち…確定申告の対象になる人

20万円以上の副業収入がある人

執筆やアフィリエイトなどで副業収入を得ている方は確定申告による納税義務が発生する場合があります。

1カ所から給与をもらっている人で副収入(家賃や原稿料など)の金額から必要経費を差し引いた金額(これを所得といいます)が20万円を超える人

2か所以上から給与を受け取っている人

会社の役員を兼務したり、会社員や契約社員とパートをかけもちしたりするなど、二箇所以上から給与所得がある場合は原則として確定申告が必要です。

ただし、メインの給与以外の給与収入と、給与・退職所得以外の所得の合計が20万円以下なら、確定申告しなくてもよい

株取引で収益があった人

株取引で利用する講座を「特定口座(源泉徴収あり)」以外の方法で利用している場合は、確定申告の義務が発生します。

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう