1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

高台家の人々…最近"特殊メイク"を披露した芸能人達が凄かった!

2016年公開される映画やドラマはもちろん、CMやCDジャケ写でもの凄いクオリティの特殊メイクを披露した芸能人たちが相次いでいました。

更新日: 2016年03月10日

tellma097さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 80011 view
お気に入り追加

公開前の映画&ドラマで出演者の衝撃的な特殊メイク姿が発表された

■塚地武雅が、6月公開綾瀬はるか主演の妄想ラブコメで"七変化"

『ごくせん』『デカワンコ』などの作品で知られる森本梢子が『月刊YOU』で連載中の同名漫画が原作

妄想癖のある天然平凡OLと、テレパシー能力を持つイケメンエリートの恋を描く一風変わったラブコメディ

地味で冴えない妄想女子・木絵を綾瀬はるか、テレパシー能力を持つイケメンエリート光正を斎藤工が演じている

ほかにも、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親が個性豊かな高台家を演じ、二人の恋の行方を一層盛り上げている

※綾瀬さん、今季ドラマでは苦戦してる様子

お笑いコンビ「ドランクドラゴン」・塚地武雅

誰だ!この人!!

塚地が演じるのは、綾瀬演じる妄想ばかり繰り広げている主人公・平野木絵の上司・脇田実課長

その脇田課長は、木絵の妄想世界の中に神父や水泳コーチ、謎の妖精といったキャラクターとなって登場する役どころ

麻薬売人、イヤン=ヤッケ(水泳コーチ)、親方、ドダリー卿、妖怪もどき、神父、女装したダッフンヌ神父、ダッフンヌ神父に変身するそう

塚地のクオリティ高すぎてやばい たぶん演技もクオリティ高そう

■高島礼子が、4月放送のNHK記念ドラマで"激コワ"老婆に変身

全編4Kで撮影された映像美はもちろん、見どころの一つは迫力のアクションシーン

呪術師・トロガイ役の高島ほか、薬草師タンダを東出昌大、チャグムの母・二ノ妃を木村文乃、短槍の達人・シグロを吉川晃司、新ヨゴ国の君主・帝を藤原竜也が演じる

3月に放送される「精霊の守り人」は“新ヨゴ皇国”という架空の国が舞台。主人公バルサ(綾瀬はるか)は短槍の達人で、用心棒を生業にしている。あることがきっかけで、“新ヨゴ皇国”の皇太子・チャグム(小林颯)の用心棒になるのだが…

呪術師・トロガイ役の高島礼子が衝撃的なビジュアルに変身

今春放送の大河ファンタジー精霊の守り人における高島礼子扮するトロガイ氏の迫力が凄すぎると話題騒然 pic.twitter.com/hCNGdiQUpk

もはや、トラウマレベル・・・

呪術師・トロガイを演じている高島さんは、劇中で伸び放題のようになった白髪の長髪に、深いしわの刻まれた顔という魔女のような衝撃的なビジュアルを披露

これ以上のギャップがあろうかという感じゆえに美女を老婆に変身させるための特殊メークには5時間を要する

1 2 3





tellma097さん

自己満足かもしれない。。。



  • 話題の動画をまとめよう