1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

なでしこ次期監督と噂される高倉麻子ってどんな人?

初の女性監督が誕生するのか?

更新日: 2016年03月09日

solmesさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
17 お気に入り 38783 view
お気に入り追加

なでしこジャパン、リオオリンピック出場ならず!

サッカー女子のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選で、日本代表「なでしこジャパン」は2016年3月7日、ベトナムとの第4戦を前にして五輪出場の可能性が消滅した。

OSAKA, JAPAN - MARCH 07: Japanese players line up for the team photos prior to the AFC Women's Olympic Final Qualification Round match between Vietnam and Japan at Kincho Stadium on March 7, 2016 in Osaka, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

五輪出場が消えた日のベトナム戦では若手主体のスタメン。6-1で快勝するも、時すでに遅し。

澤さんの抜けた穴は大きかった

カリスマであった澤氏がいなくなったことによって、主将である宮間あやと若手選手の溝が埋まらなかったという話もあるし、澤に代わって10番を背負った大儀見優季がチームメイトを感情的に批判したという話もあるが、要は澤氏という精神的支柱がいなくなったことによる「グダグダ」が原因というわけだ。

EDMONTON, AB - JUNE 27: Homare Sawa #10 of Japan against Australia during the FIFA Women's World Cup Canada 2015 Quarter Final match between Australia and Japan at Commonwealth Stadium on June 27, 2015 in Edmonton, Canada. (Photo by Kevin C. Cox/Getty Images)

なでしこジャパンの中心選手として、W杯優勝、五輪銀メダル、国民栄誉賞、バロンドールなど日本女子サッカー界初の数々の偉業を成し遂げたレジェンド。

NHKの試合中継のゲストとして観戦し、出演した澤さんは予選敗退を受け「一言で言うと非常に残念。ここから、なでしこらしく、ひた向きに一生懸命戦う姿勢を出して、何とかはい上がってほしい」と話した。

佐々木則夫監督は退任へ・・・

サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」の佐々木則夫監督(57)がリオデジャネイロ・オリンピックのアジア最終予選を最後に退任することになった。

OSAKA, JAPAN - MARCH 07: Norio Sasaki head coach of Japan looks on prior to the AFC Women's Olympic Final Qualification Round match between Vietnam and Japan at Kincho Stadium on March 7, 2016 in Osaka, Japan. (Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

2006年になでしこジャパンのコーチに就任し、07年12月に監督に昇格。08年北京五輪で4位となった。11年女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会で初優勝に導き、同年の女子チーム世界最優秀監督にも輝いた。
(出典:時事通信ニュース)

「必ず勝たないといけない勝負どころで結果を出させてあげられなかった。僕の責任は大きい」と声を振り絞った。

会見では「指導者として僕がいいかどうかは、皆さんの意見をもらうことになる」と明言しなかったが、昨年末には「今年は申(さる)年だから俺も去る。もう3、4年やれと言われてもパワーが出ない」と、リオ五輪後に退任する意向を示唆していた。

日本サッカー協会の大仁邦弥会長が「これからについては新しい体制でスタートする」と話した。

次期監督と噂されるのは高倉麻子氏

後任はU―20(20歳以下)女子日本代表の高倉麻子監督(47)が有力視されている。

生年月日:1968年4月19日

出身地:福島県福島市

身長:163cm

職業:サッカー指導者

女子サッカー界の草分け的存在。名門「ベレーザ」で選手として活躍し、日本サッカー界で初の女性代表監督としてリトルなでしこジャパンの監督に就任。

U—20日本女子代表監督と、U—23日本女子代表を兼任している。

現役時代は日本代表キャプテンをつとめた

大学卒業後は現日テレ・ベレーザに入団してその後は日本女子代表にも選出。

世界選手権(FIFA女子世界選手権)やアトランタオリンピックにも出場!

現役時代は95年W杯で8強に入るなど国際Aマッチ通算79試合20得点。

監督としての実績がすごい!

2013年より2014 FIFA U-17女子ワールドカップを目指すU-16サッカー日本女子代表チーム監督に起用され[2]、2013年10月のAFC U-16女子選手権を制覇してFIFA U-17女子ワールドカップコスタリカ大会への出場権を獲得。

2012年、2013年にアジアサッカー連盟が定める「アジア年間最優秀コーチ(女子の部)」を受賞。

KUALA LUMPUR, MALAYSIA - NOVEMBER 26: Asako Takemoto (R) receives the AFC Women's Coach of the Year award from Mahfuza Akhter Kiron, the AFC Executive Commitee Member, during the 2013 AFC Annual Awards at the Mandarin Oriental on November 26, 2013 in Kuala Lumpur, Malaysia. (Photo by Stanley Chou/Getty Images)

2014年、前年のU-16からU-17に移行したU-17サッカー女子日本代表を率いて2014 FIFA U-17女子ワールドカップに臨み、グループリーグ、決勝トーナメントを無敗で勝ち上がり、決勝戦でスペイン代表に2-0で勝利してU-17女子ワールドカップ初優勝を果たした。

高倉監督本人はこの件について

U-20(20歳以下)女子日本代表の高倉麻子監督(47)が、次期監督の有力候補と報じられてから初めて口を開いた。

1 2





興味のおもむくまま、楽しいまとめを作っていきたいと思います^^



  • 話題の動画をまとめよう