1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

私の意識高すぎ・・。「意味を理解しておきたいビジネス言葉」たち

わたしの意識高すぎ・・・。

更新日: 2016年03月11日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
397 お気に入り 89800 view
お気に入り追加

▼ 意味を理解しておきたいビジネス単語をまとめてみました

◇ リスケ

金融業界では返済計画の変更や、返済時期の繰り延べが必要な時に使われる言葉です。どちらかというと会社の財政状況が苦しい時によく使われる言葉

リスケの意味はそのままで「スケジュールを組み直すこと」になります。社会人の間では日常的に使われることも多いです。

最近僕が少しでも案件に触れるとリスケが発生する。リスケ神になったのだ。

リスケも使うけど スケジュール、ってワードが長いせい

◇ エスカレーション

特にコールセンター用語で、顧客対応においてオペレーター自身だけで対応が困難な場合、上位の管理者やスーパーバイザーなどに交代して対応してもらうこと。

ITの分野では、「より大きな範囲に対象を広げること」「発生した問題などに対処できず、より上位の存在に対応を要請すること」という意味で用いられることが多い。

そろそろIT業界は、「やらかしました!」に対する返し文句を「ナイスエスカレーション!!」にすべきでは?と思うときがある

◇ ペンディング

ペンディングは、pendingという英語です。直訳すると、ぶら下がりや、宙ぶらりんなという意味を持っています。

「未定」、「保留」もしくは「先送り」といった意味の外来語であるが、業界によって微妙にニュアンスが異なる場合がある。

具体的な意味としては、「その場で決定せず先延ばしする」という意味になります。

一旦ペンディングで っていうのを一旦ペッティングでって言い間違えてミーティングが凍った。

◎あなたが次々に決断して夢を実現させていく人間になりたいのであれば、周囲に「検討しておきます」「ペンディング」が口癖の人がいたら、絶対に近づかないことだ。

◇ ブラッシュアップ

磨き上げるという意味をもっています。磨き直しを含めて、今以上に腕やスキルを磨き上げるときに使われます。

ちなみに、「磨き上げる」というのは、「さらに良くする」という意味です。または、古くなった、鈍ったものを元の状態に戻す、そんな意味でも使います。

例のりそな銀行を装ったメール、ツッコミどころはたくさんあるのだけれど、こういうところでツッコまれたのを参考にして、ブラッシュアップしていき、そのうち騙される人がでるおそれがある、という意見を見て感心。

◇ コンセンサス

「複数の人による合意」のことです。複数の人(狭義には大多数の人)が関与するところが特徴で、単に「同意」を表すアグリーメント(agreement)とはこの点で異なります。

例えば、「明日の会議前コンセンサスを得ろ」と言われたとします。ようするに、完全な根回しですね。合意を得るまで帰ってはいけません。コンセンサスとはそんな感じの言葉です。

◇ プライオリティ

1 2 3





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう