1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

デートにも使えそう♪楽しげな『博物館』が続々リニューアル&OPEN!

博物館というと何かアカデミックでマニアックなオーラが漂ったお堅い場所…てなイメージがありますが、最近では家族連れやデートでも十分に楽しめそうなお出かけスポットに変貌、アグレッシブに生まれ変わってるみたいです。

更新日: 2016年04月12日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
348 お気に入り 95447 view
お気に入り追加

◆『NHK放送博物館』…60年目のリニューアル・オープン

NHK放送博物館が1月末にリニューアルオープンした。従来の豊富な映像や台本などの資料に加え、今回は体験型展示を増やした

1956(昭和31)年3月3日、“放送のふるさと”愛宕山に世界初の放送専門の博物館として開館し、今年で60年

新たに超高精細映像が楽しめる「愛宕山8Kシアター」を整備したほか、放送体験スタジオや展示コーナーを一新。昨年の紅白歌合戦出場歌手らのサイン色紙も展示

「バーチャル衣装体験」コーナーでは、画像の前に立つと「あまちゃん」や「新選組!」など人気番組の衣装を身にまとった自身の映像が次から次へとあらわれ、ドラマの登場人物になったような感覚に浸れる

◆『サッポロビール博物館』…レトロなレンガ造の博物館がリニューアル

4月21日(木)、北海道・札幌にある「サッポロビール博物館」が新装グランドオープンする。1876年(明治9年)に同社の前身である「開拓使麦酒醸造所」の開業140周年を記念するもの

「サッポロガーデンパーク」内にある施設で、「北海道遺産」にも選定されています。その歴史的建造物の赤レンガの外観はそのままに、3階建ての内部を11年ぶりに全面リニューアル

同パークは、「北海道遺産」にも選定されている赤レンガの建物を中心に、サッポロビール園、サッポロビール博物館、ショッピングモール、日本ハムファイターズ室内練習場などがある

見学はリニューアル後も基本無料

リニューアルイメージ

無料で見学できるが、全館をガイド付きで見学できる「プレミアムツアー」を新たに設定(有料500円、所要時間50分、試飲付き)

新たに醸造した「復刻札幌製麦酒」をご試飲いただけます。「復刻札幌製麦酒」は、明治9年の文献を参考に原料を配合、明治14年当時の醸造方法をより忠実に再現し復活させたビールです。当社のフラッグシップである「サッポロ生ビール黒ラベル」と飲み比べ

サッポロビール博物館に来たもののまさかの改装中で入れず。。 pic.twitter.com/X54HXAgveL

◆『天体望遠鏡博物館』…山間の小学校で星々を眺める

香川県さぬき市の山あいに13日、使われなくなった天体望遠鏡を全国から集めた世界でも珍しい博物館が開業

2016年3月

全国の天文台で使われた貴重な望遠鏡を展示し、天体観測も楽しめる。そんな夢のある施­設整備

人口減のため閉校となった小学校をそのまま展示施設とし、子供向けの観測イベントなども開く。隣接する産直施設などとも連携し、過疎が進む地域に人の流れを生む役割が期待されている

天体マニアならずともワクワク感いっぱいになりそう

日本光学工業(現、ニコン)の昭和8年製口径11センチ屈折望遠鏡や重量が数トンという法月鉄工(現、法月技研)の昭和54年製口径60センチ反射望遠鏡、日本に3台しかないといわれるユニトロン製の口径16センチ屈折望遠鏡など

校舎2階の空き教室では、中型望遠鏡を年代やメーカー別に展示するほか、屋上にも12台の中型望遠鏡を設置して講習会や観測会を開催する計画

天文台は世界中にありますが­、こうした博物館は世界でも例がないそう

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!



  • 話題の動画をまとめよう