1. まとめトップ
  2. カラダ

死亡リスク2倍…!?「細いけどメタボ」がかなり危険らしい

当てはまる人多そうです。

更新日: 2016年03月09日

垢丸さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
456 お気に入り 342309 view
お気に入り追加

いわゆる「隠れメタボ」と呼ばれてるもの

見た目は痩せてるけど、、

メタボの基準で腹回りが「男性85cm、女性90cm」

いま、こういう人がすごい増えてるらしい

全国で914万人と、人口の約7%に該当者がいたことがわかった

男女それぞれ約10%が、BMI25未満で腹囲もメタボ基準未満なのに、高血圧、高血糖、脂質異常など2つ以上の異常を持っていた

※BMIは「体重(kg)÷身長(m)×身長(m)」

これ、痩せてるように見えて非常に危険。。

肥満でなくても高血糖、脂質異常などの代謝異常が重なると心臓病などのリスクが高まるという

「いや体重はフツーだし」←これがヤバい

心血管疾患による死亡リスクは、普通体重であっても中心性肥満のある人は、肥満の人よりもリスクが高かった

男性の場合、「普通体重で中心性肥満のある人」の死亡リスクは、肥満で中心性肥満のない人に対して約2.42倍だった

女性の場合で1.32倍

【原因は内臓脂肪に・・・】
BMIは体脂肪率を反映しないため、本当の肥満を見つけにくく、内臓脂肪型肥満の方がさまざまな病気にかかりやすいとされている

内臓脂肪がつくのは社会人にありがちな、、

寝る直前に食事をすると、就寝中に体内に脂肪がたまりやすい

他にも飲酒量が多く、食べるスピードが速すぎると、カロリーの過剰摂取を招く

朝食を抜いたり早食いしたり、就寝前の食事などを続けたりすると隠れメタボの危険性が高まる

【ここで朗報】ただ、内臓脂肪は落としやすい!

内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ちやすいという特徴があるため、食生活や生活習慣病を少し見直すだけでもかなりの効果がある

1 2





垢丸さん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう