1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

矛盾してね?ミサミサ復活に「疑問」を持つ人が続出してる

『デスノート2016』で戸田恵梨香のミサミサが復活と歓喜に湧いていますが、「あれ?なんかおかしくね?」と弥海砂の設定に疑問を持つ人がいるようです。確かに、言われてみれば矛盾があるような…。

更新日: 2016年03月09日

147 お気に入り 503456 view
お気に入り追加

『戸田ミサミサ』が復活するぞぉぉぉぉ!

待てよ…ミサミサって『寿命』まだあんのか??

デスノートの所有権を持つ人間は、死神に自分の余命の残り半分を渡すことによって、死神の目を手に入れることができる

戸田恵梨香のミサミサ復活やべー目の取引2回してるけど寿命あるのか?ww

ってかミサミサって目の取引に2回してるよね? 一回で寿命の半分でしょ? 何歳生きる予定だったんだよ!(笑)

Photo by Visage / Stockbyte

「デスノート2016」は夜神月とLが亡くなってから10年後…ミサミサは30歳!?

仮にミサの最初の寿命が100歳だとしても、半分になったら50歳、さらに半分になったら25歳

死神の目を手に入れるため「2回」取引しちゃってましたもんね。

ミサミサって寿命半分の半分になってるのに10年後?もともとの寿命が120年くらいあったの?それともパラレルなの?

いや待て!『計算』が間違っている気がする

なんか違う気がする…もう一度整理してみよう。

単純に寿命が短くなるというわけではない、半分になるのは"残りの寿命"

「残りの寿命」=「20歳のミサミサが、あとどれだけ生きられるかの年数」

寿命が80歳とすると、1回目の死神の目の取引の時点では残りの寿命は60年、その半分で30年。2回目の取引で15年。つまり、35歳までは生きられる

1作目のミサミサは20歳。80歳だと「80-20=60」で「60÷2」で半分の30年。
2回目の契約は「30÷2」で寿命の残りは15年なので「20+15」で35歳という計算になる。

死神「ジェラス」に助けられ、本来の運命が変わったミサミサ。

ミサの寿命は、”ストーカーに殺されるまで”だったが、死ぬ運命を回避したことでジェラスから寿命をもらって生き延びる

ストーカーに襲われる寸前に、死神ジェラスがミサミサを助ける。

2度死神の目の取引を行っているが、2度死神に助けられ寿命は延びている

夜神月に裏切られたミサミサを助けるため、死神レムも死に際に寿命を渡しています。

様々な見解があると思いますが、寿命の計算や死神からもらった寿命があるので「デスノート2016」ではまだ生きている。

マジかよ!?原作の設定では…死んでる?

アニメ版では、ミサは屋上の上で自殺を匂わせるラストで幕を閉じている

『DEATH NOTE HOW TO READ13』でミサは月が死んだ後に、自殺した可能性が高いということが語られている

作者(大場つぐみ)が「ノートを使った者が不幸になるので、月が死んだ事で自殺したといったところだろう」と語っていたそうです。

デスノート原作のミサミサ自殺したっていう設定好きだったんだけどなぁ。 月がいないと生きていけないみたいな。 映画でも月のこと思ってくれてるといいなぁ

原作では月の死を知らなかったミサだけど松田あたりがポロっと喋っちゃって後を追って自殺したみたいなことファンブックに書いてあったよね…でも映画のミサミサは記憶がないけど月の死を受け入れてたし…!気になる〜✨

1 2





さぼてん猫さん

自分の趣味や気になることをまとめます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう