1. まとめトップ
  2. カラダ

口を何回すすぎますか?デンタルケア新常識が気になる

歯磨きの一般的な常識って気にしたことありますか?最近、話題のデンタルケア新常識とは?歯磨きに対するアレコレを紹介します。

更新日: 2016年03月09日

129 お気に入り 97964 view
お気に入り追加

歯磨きで、何か意識している事ってありますか?

歯磨きの仕方や新しいデンタルケア常識で虫歯や口の中のトラブルを防ぐお話です。

毎日歯磨きをしているのに、虫歯になってしまったということはありませんか?

自分ではちゃんと磨いているつもりなのに、いつの間にか起こる口の中のトラブル。

虫歯や歯周病になれば、目や心臓・腎臓・皮膚・関節などの病につながるとも言われています。

そもそも歯磨きとは?

食事を食べた後に歯ブラシで歯に付いた食べ物を掃除すること。歯に付いた歯垢などを落として虫歯などを防ぐ作業のことなどを意味

歯磨きの最も大きな目的は、歯周病の原因である歯や歯の周りに付着した細菌、歯垢(プラーク)を取り除く事です。

主な理由にやはり「虫歯にならないように」という意味があります。他にも、口臭やインフルエンザの予防にも効果が。

デンタルケア新常識では、こんな歯磨きはNGらしい!

泡立ちがいいと、泡が口の中いっぱいに広がり、「しっかり磨いている気分」になってしまい、じっくり歯を磨かなくなってしまう

「食後の歯磨きに意味がない」

食事をすると、口の中の細菌をいっしょに食べてしまいます。だから、食後の口の中は、虫歯のもととなる菌が一番少ないんですよ。

「歯を強く磨く」

毎回強いブラッシングを続けると、 知覚過敏を引き起こす可能性があります

虫歯にならないポイントもあります。

キシリトール入りのガムを噛む

フィンランドの人は世界的に見ても虫歯が少ないのは、食後のキシリトールガムを噛むことでミュータンス菌に上手く対応できているからだと言われています。

歯を磨き過ぎない

研磨剤の入った歯磨き粉をつけて歯を磨きすぎると表面が削れて余計に虫歯になりやすくなる。

では、良い歯磨き習慣アレコレを紹介します。

唾液が酸を中和した後の30分後くらいに磨くのです。しかし、唾液の中和する力が弱い方は食後すぐ磨いた方が虫歯ができにくい

ヘッド部分の大きさが2cmだと、約3分の2程度の量になる。歯磨き剤に含まれるフッ素の効果を得るために覚えておこう。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう