1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

■ ゴーストライターとして一躍時の人となった新垣隆氏がアイドルに楽曲提供!

作曲家でピアニスト、新垣隆氏(45)が8日、東京都内で行われた女性7人組アイドル「青山☆聖ハチャメチャハイスクール」の新曲「メチャハイの天地創造」(9日発売)の発表会に出席

バラエティーに引っ張りだことなった新垣氏

■ 音楽界でも活躍は目覚しく、最近では坂本冬美さんの演歌を手がけた!

ピアニストとしても活躍しており、ラッパーとコラボしたり、槇原敬之さんの25周年記念ライブのオープニング曲を手がけたりもしています

バラエティー番組に引っ張りだこ 騒動以降、「バイキング」「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」など多数に出演。

2014年2月、ゴーストライターだったことを告白したが、その後はお見事。スキャンダルをテコに表舞台のスポットライトを浴びるようになった。

作曲家の新垣隆(45)が、演歌歌手・坂本冬美(48)のデビュー30周年を記念したシングル曲『愛の詩』の作曲を手がけた。

坂本は「新垣さんのさりげなく寄りそうメロディーが心地よい。余韻が残る曲です」。新垣氏も「難しかったが、冬美さんの声そのものが手がかりになった」と振り返った。

坂本の楽曲で、新垣氏は初めて歌謡曲に挑んだ。「来週、週間の売り上げが出ますが、そこで数字が付いてくると、将来的なヒットメーカーとして注目を集めるかも。

今回は「メチャハイ」というアイドルグループの曲…

■ 新垣ワールド全開で現代版の“天地創造”が描かれているんだとか!

「メチャハイの天地創造」はメチャハイにとってメジャー2作目のシングル。表題曲は新垣の書き下ろし

“もしわたしが神様だったら・・・”と、新垣ワールドのアヴァンギャルドでポップなサウンドにのせて巻き起こす現代版の“天地創造”が描かれている。

青山☆聖ハチャメチャハイスクール

「青山☆聖ハチャメチャハイスクール」は2012年に結成されたアイドルグループ、愛称は「メチャハイ」。

“宇宙一ハチャメチャなアイドルグループ”をキャッチフレーズに活動し、昨年6月にメジャーデビューしたメチャハイは、坂木ひとみ、今村美咲、咲山しほ、菜田彩佳、奈良井夢、星園まりん、水原汐莉からなる7人組。

“宇宙一ハチャメチャなアイドルグループ”と謳う彼女たちのキャラクターを最大限に発揮できるように、いろんな要素をとにかくたくさん出したい、、、ポップスから、果ては現代音楽まで、あらゆるジャンルを飛び交いながらというイメージではありながらも、ストレートで明快なものを目指しました

新垣隆のコメント

新垣さん、楽曲提供だけではなく…

■ 都内のイベントにも登場!ミュージックビデオにも出演予定なんだとか!

第2弾シングル『メチャハイの天地創造』の記者会見が、発売日前日、そしてメチャハイのワンマンライブ開催日でもある、2016年3月8日に都内にて行われた。

新曲「メチャハイの天地創造」を披露する際、作曲、プロデュースした新垣氏が指揮棒を持って正装で登場。

作曲家・新垣隆氏がプロデュースした新シングル「メチャハイの天地創造」のイベントの様子

ステージ上の台に乗り、自らが作曲した「メチャハイの天地創造」(今日9日発売)のメロディーに合わせてタクトを振ると、ファンからは大歓声を浴びた。

新垣氏は7人に囲まれ、「メチャハイの教頭を務めております」とニンマリ。河合奈保子(52)、柏原芳恵(50)らを見て少年時代を過ごした、といい「まさか自分がここにいるとは…。自信作になっているので聴いてほしい」と、アイドルとの初コラボを喜んだ。

また新垣は「メチャハイの天地創造」のミュージックビデオにも出演しているとのことで、こちらの映像は近日公開予定。

1 2





chat01574さん



  • 話題の動画をまとめよう